2010年11月02日 (火) 19:41:00

今さら聞けないポケモン「ブラック」と「ホワイト」

9月にポケモンの「ブラック」と「ホワイト」がニンテンドーDS向けのゲームとして発売され、1か月半ほどたちました。その昔の「ダイヤモンド」と「パール」と同じように、「ブラック」と「ホワイト」は基本的に同じ内容ですが、登場するポケモンの種類や出現率、伝説のポケモンに関するイベント内容やポケモン図鑑の説明文などが異なっています。また、その前の世代である「プラチナ」と違って、150種類を超える大量の新ポケモンが追加されました。今さらながらですが、休日前の気楽なエントリーらしく、新しく登場したポケモンについて、中年のオッサン向けにサーベイしておきたいと思います。

スターターのポケモン

まず、スターター向けのポケモンは上の3種類です。左からくさタイプの「くさへびポケモン」ツタージャ、ほのおヤイプの「ひぶたポケモン」ポカブ、みずタイプの「ラッコポケモン」ミジュマルです。スターターはこの3匹から1匹を選ぶことになります。一番最初の世代のフシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメ、それからダイヤモンド・パールのナエトル、ヒコザル、ポッチャマと同じように、くさタイプ、ほのおタイプ、みずタイプで構成されています。ほのおタイプはくさタイプを燃やすので有利な一方で、みずタイプに弱く、また、くさタイプは水をかけられても平気なのでみずタイプに強い、という三すくみの関係を取っています。なお、アニメの主人公であるサトシがピカチュウをスターター・ポケモンにしたのは、寝坊してフシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメが残っていなかったからです。

伝説のポケモン

伝説のポケモンとして注目されているのは上の2体です。左が「はくようポケモン」のレシラム、右が「こくいんポケモン」のゼクロムです。ダイヤモンド・パールではパルキアとディアルガに当たると、我が家の子供達は言っています。ただし、「ブラック」と「ホワイト」の伝説のポケモンはこれだけではなく、トルネロスとか、ボルトロスとか、ランドロスとか、キュレムとか、ほかにもいっぱいいます。伝説のポケモンではないようですが、まったくゲームをしない私には位置づけが不明なのが下の「しょうりポケモン」ビクティニです。図鑑の番号ではスターター・ポケモンの前に来ます。こんなポケモンは初めてです。

ビクティニ

「プラチナ」に続いて、「ブラック」と「ホワイト」も我が家の子供達が買わなかったので、別の面から成長は実感するものの、私の大好きなポケモンの知識も増えません。でも、AKB48や嵐なんかのメンバー構成とか、中年のオッサンにはついて行けない流行分野があることも確かですが、私についてはポケモンぐらいはフォローしておきたいと考えています。
Entry No.2279  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2010年08月13日 (金) 15:28:00

一家でマリオンにポケモン映画を見に行く

ポケモン映画「幻影の覇者 ゾロアーク」ポスター

今日は一家そろって、有楽町マリオンにポケモン映画「幻影の覇者 ゾロアーク」を見に行きました。舞台はクラウンシティ。ポケモン・パッカーのワールドカップを観戦するためにサトシとピカチュウ達がやって来ます。クラウンシティでは20年振りにセレビィが現れ、セレビィが時渡りする際のエネルギーを得るための「時の波紋」から未来を見通す力を得るべく、コーダイがゾロアークを使ってクラウンシティを混乱させます。もちろん、サトシ達が新聞記者のクルトやゾロアークが可愛がっているゾロアなどと協力してそれを防ぎます。
当然ながら、架空のポケモンという生き物を中心に据えて、ストーリーは「ドラえもん」と同じで荒唐無稽なんですが、とってもファンタジーですし、映像の美しさやサウンドの迫力は日本アニメのレベルの高さを確認することが出来ます。今夏公開の「借りぐらしのアリエッティ」などのスタジオ・ジブリの作品や「ドラえもん」などとともに、ポケモンは我が国アニメ界の最高峰のひとつといえましょう。しかも、我が家の子供達はニンテンドーDSを持ち込んで、映画とゲームの絶妙のコラボも実現しています。もっとも、平日とはいえ座席はまばらだったりしました。

ポケモン映画を見終えた子供達

日比谷シャンテのゴジラ像

一家4人で映画を見て、日比谷でお昼を済ませた後、シャンテ前のゴジラ像を鑑賞して帰宅しました。余りに小規模なお出かけだったので、「ポケモンの日記」に分類しておきます。
Entry No.2159  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2010年02月14日 (日) 20:29:00

下の子とポケモン・カードゲームで遊ぶ

ポケモン・カードゲーム

今日は、昼食後、下の子とポケモン・カードゲームで一勝負しました。もはや、中学生になったおにいちゃんは私とは遊んでくれません。小学生の下の子が私を憐れんで相手をしてくれるだけです。でも、コテンパンに負けてしまいます。まあ、勝てるからこそ私と遊んでくれるんだろうと解釈しています。最初こそ、私の名を冠したグラードンとレックウザで好調だったんですが、下の子の強いポケモンにエネルギーが次々とつけられて、私のグラードンとレックウザが気絶させられると、後は一方的な勝負になりました。
Entry No.1912  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2010年01月25日 (月) 21:08:00

ポケモンの進化と人間の成長

どうしても、東京に帰った時は下の子と話をする機会が多くなります。上のおにいちゃんは中学校に上がってから、親の相手をしてくれることが少なくなったからです。でも、伊坂幸太郎や東野圭吾などの読書案内は私がする場合もあるんですが、そろそろ思春期ですし、難しい年頃に差しかかっているのかもしれません。
ということで、下の子と私の間で交わされた会話で、ポケモンの進化についてです。昨年の年末に毎週木曜日に12チャンネルでやっている「ポケモン」のアニメでサトシがフカマルをゲットして、いっしょに旅を続けることになったんですが、このフカマルの進化したガバイト、さらにガバイトが進化したガブリアスと、進化するごとに段々とおどろおどろしくなっていきます。実は、このフカマルだけでなく、そもそも、ポケモンずかんのNo.1の先頭に位置しているフシギダネ ⇒ フシギソウ ⇒ フシギバナ、がそうですし、そんなにおどろおどろしくならない ピチュー ⇒ ピカチュウ ⇒ ライチュウについても、少なくとも体は確実に大きくなります。当然ながら、ワザもパワーアップしHPも高くなります。ひょっとしたら、人間の成長に合わせているんではないかと私は想像しています。もちろん、ポケモンの進化に使われることのある雷の石とかは人間は必要としませんが、体は大きく力強く頭の回転も速くなり、やや人相が悪くなるところは、ポケモンの進化と人間の成長は軌を一にしているところがあります。

もっとも、アニメの「ポケモン」のストーリーが展開される星は地球ではないと我が家では解釈しています。明らかに、ポケモン以外の普通の地球上の動物が出現しないからです。ある意味で、「ポケモン」はSFなのでしょう。
Entry No.1891  |  ポケモンの日記  |  コメント(2)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2010年01月04日 (月) 19:58:00

干支をポケモンで表すとどうなるか?

正月休みも昨日までで、今日から仕事というサラリーマンも多いかもしれません。カレンダーがピッタリそうなっているから仕方ないような気もします。他方、学校は7日か8日に始まりますので、教師はそれまで惰眠をむさぼれそうな気もします。ただし、大学教員は次の次の週末、すなわち、1月の16-17日の土日にセンター試験がありますので、その準備に追われる人もいたりします。

といった話題とは何の関係もなしに、昨年と今年の干支について考えます。言うまでもなく、昨年は丑年で今年は寅年です。いずれも実在の動物です。もっとも、干支の12支がすべて実在の動物かというと、辰年などは怪しいかもしれません。我が家ではポケモンで丑と寅を考えてみます。まず、丑はケンタロスという感じではないかと思います。

ケンタロス

ケンタロスは「あばれうしポケモン」です。しかし、ポケモンの中にはミルタンクもいます。

ミルタンク

ミルタンクは「ちちうしポケモン」です。ケンタロスにもミルタンクにも「うし」という言葉が入っています。

ライコウ

最後に、寅はライコウだろうと決まりました。

ポケモン映画「幻影の覇者 Z」

今夏に封切られるポケモン映画のタイトルは「幻影の覇者 Z」というらしいんですが、映画のポスターには猛獣型ポケモン3匹の上にセレビィが配されています。猛獣型ポケモンは向かって左からエンテイ、ライコウ、スイクンと並んでいます。エンテイは「かざんポケモン」で茶色っぽいのでライオン、スイクンは「オーロラポケモン」で水色、真ん中のライコウが「いかずちポケモン」で黄色っぽいのでトラではないかと考えられます。もっとも、黄色いのは雷型ポケモンの特徴で、ピカチュウと同じです。

久し振りに「ポケモンの日記」をアップしておきます。
Entry No.1870  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2009年10月15日 (木) 20:13:00

ポケモンの基本はやっぱりピカチュウ

今月のポケモン映画の公式サイトからのカレンダーつき壁紙のメールマガジンが遅く、ようやく一昨日になって配信されました。下の通り、今年の夏に公開された劇場版映画の「アルセウス 超克の時空へ」も終了し、10月のカレンダーつきの壁紙はピカチュウになっています。なお、どうでもいいことですが、当然ながら、来夏もポケモン映画の公開が決定したようで、さらに、ついでながら、今夏の「アルセウス 超克の時空へ」の DVD は12月18日発売だそうです。

ピカチュウ壁紙


今年10月のカレンダーつき壁紙は右のピカチュウが座っている方なんですが、左のバンザイしている方は昨年10月に配信された壁紙です。それにしても、映画が終わるとともに、10月の壁紙にピカチュウを取り上げるところは、やっぱり、ピカチュウがポケモンの基本であり、1丁目1番地であることを実感させられます。
Entry No.1779  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2009年05月02日 (土) 14:14:00

ポケモン映画の壁紙コレクション

ゴールデンウィーク後半が始まりました。いいお天気が続いています。
私はポケモン映画のメールマガジンを購読しているんですが、昨日、5月のポケモンの壁紙をダウンロードできる URL を含むメルマガが配信されました。思い起こせば、一昨年の春からメールマガジンの配信を受けて、毎月のメールマガジンにカレンダー付きの壁紙がダウンロードできるサイトのヒミツの URL があって、私の場合は2007年5月の壁紙から始まって、丸2年余りで25枚のカレンダー付きポケモン壁紙コレクションが出来上がりました。昨年12月からは通常の4対3のサイズに加えて、横長ワイドの大きさの壁紙も配信されています。大学のパソコンの壁紙に使っていたりします。

ポケモン映画カレンダー付き壁紙のコレクション

マイナーなブログとはいえ、オリジナルサイズの壁紙をアップすると怒られそうな気がしますので、小さくサムネイルにしてアップしてみました。まあ、これくらいの大きさで私のマイナーなブログであれば、何とか許容範囲か、という気もしないでもありません。見れば分かるんですが、一昨年2007年に封切られた映画は「ディアルガ vs パルキア vs ダークライ」、昨年2008年は「ギラティナと氷空の花束 シェイミ」、そして、今年2009年は「アルセウス 超克の時空へ」です。どうでもいいことですが、ポケモン映画は言うまでもなく子供向けですから夏休みの封切りで、封切りを終えて次の企画が固まるまでの10-11月くらいは端境期になり、映画とは関係ない画像が用いられているような気がします。それから、今度の5月の壁紙はポケモンがいっぱいいて、とってもかわいい画像を使っているんですが、早速、壁紙にしてみると少しアイコンが見づらいような気がしないでもありません。また、私はかなり早くからメールマガジンを購読していたつもりなんですが、これより前の壁紙がどこかにあれば欲しいと考えています。どなたかご存じの方は教えて下さい。

ゴールデンウィーク後半の部が始まった今日は、久し振りにポケモンの日記で軽く流しておきます。
Entry No.1604  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2009年02月15日 (日) 11:38:00

今年のポケモン映画は『アルセウス 超克の時空へ』

ポケモン映画「アルセウス 超克の時空へ」

今朝、おにいちゃんといっしょに12チャンネルの「ポケモン・サンデー」を見ていると、今年のポケモン映画は「アルセウス 超克の時空へ」に決まったと報じていました。7月18日の封切りだそうです。我が家は春休みにはケロロ軍曹の映画、夏休みにはポケモン映画と相場が決まっています。万難を排して、必ず見ると思います。なお、上の画像はどこかのサイトで収集した映画のポスターなんですが、特に、新しいポケモンに馴染みのない人には、どれがアルセウスなのか判然としません。ということで、下の画像がアルセウスです。

アルセウス

私はよく知りませんが、アルセウスはポケモンの神様なんだそうです。なお、今年の映画は一昨年からのダイヤモンド・パール3部作の最終作だそうで、◆ポケモン映画公式サイト「アルセウス 超克の時空へ」◆では、前2作の「ディアルガ vs パルキア vs ダークライ」と「ギラティナと氷空の花束シェイミ」のストーリーのおさらいをしてくれるサイトもあります。もちろん、DVD の宣伝もあります。私が購読しているメールマガジンの購読申込みへのリンクもあります。

川上未映子『先端で、さすわさされるわそらええわ』(青土社)

ポケモンとは何の関係もなく、昨年、第138回芥川賞を受賞した川上未映子さんの詩集『先端で、さすわさされるわそらええわ』(青土社)が第14回中原中也賞を受賞したそうです。昨夜のエントリーでも書いた通り、私はブログを書き始めた2005年8月以降の芥川賞受賞作品は余さず読んで読書感想文をブログにアップしていますが、それらの作品の中で川上未映子さんの「乳と卵」は頭抜けていると私は受け止めています。昨年のこの時期に「乳と卵」の読書感想文をアップした際、「スター誕生」かもしれないと書いた記憶があります。芥川賞を受賞した作家をもう少し長く最近10年余りに広げて考えても、1998年授賞の「日蝕」の平野啓一郎さんにほぼ匹敵し、2003年の「蛇にピアス」の金原ひとみさんを凌駕しているような印象があります。ここ10年ほどの芥川賞受賞作家で川上未映子さんと比べ得る作家はこの2人の他にはいません。あえて言えば、さらに前の芥川賞受賞作家で川上弘美さんや小川洋子さんまでさかのぼる必要がありそうです。私がこれまでに傾倒した作家はヘミングウェイから始まって何人かいて、サリンジャーやフィッツジェラルドなどのロストジェネレーションのバードボイルド調の作品、日本人では村上春樹さんや吉本ばななさんなどですが、ひょっとしたら、川上未映子さんの作品も集中的に読むかもしれません。早速、今日も図書館で『先端で、さすわさされるわそらええわ』を予約しました。ただし、誠に申し訳ないのですが、現時点まで、川上未映子さんの作品は借りて読んでいるばかりで、1冊も買ったことはありません。そのうちに考えたいと思います。

このエントリーは久し振りに「ポケモンの日記」に分類しておきます。
Entry No.1519  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2008年12月31日 (水) 20:57:00

子供達がポケモン・カードゲームで遊ぶ

いよいよ年の瀬も押し詰まりました。あと3時間ほどで新年を迎えます。
エコノミストとしては、今年の経済はここ10年でほぼ最悪でした。といったような深刻な話とは何の関係もなく、下の写真はポケモン・カードゲームで遊ぶ我が家の子供達です。昨夜はおにいちゃんが勝ちましたが、今夜は下の子が勝ったみたいです。なぜか、我が家では勝った方が片付けるというルールになっています。どちらが片付けをしているかで勝負の行方が明らかになります。

ポケモン・カードゲームで遊ぶ子供達

何はともあれ、
よいお年をお迎え下さい!
Entry No.1471  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2008年07月21日 (月) 18:28:00

ポケモン映画「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ」を見に行く

今日も、朝からいいお天気で気温も上がって、蒸し暑かったです。梅雨も明けて夏休みになり、どこから見ても夏本番です。

ニンテンドーDSを持って出かける子供達

今日は夏休みに入って3連休の最終日で、一家そろってポケモン映画を見に行きます。でも、その前に、腹ごしらえでカルネステーション銀座店でランチにします。その名の通り、銀座にありますが、8丁目の銀座ナインにあるドンキホーテの下の地下1階ですから、実は、新橋からの方が近かったりします。詳細はリンク先でどうぞ。「カルネ」とは私の知る限り、スペイン語で「肉」を意味します。イタリア語なんかのラテン語系統の言語でも同じかもしれません。スペイン語では "carne" と表記します。肉のハナマサの直営店で、カルビ・ロース・タン・レバー・鳥モモ・ササミ・豚カルビ・豚ロースなどなど、焼き肉食べ放題のお店です。しかし、我が家のグルメ評論家の下の子が重視するアイスはランチタイムにはなく、評価がグッと下がります。値段的には、平日が1人1000円、週末が1200円にアップするも飲み物がつきますから、かなりオトク感があります。子供料金の設定はありません。夜の料金は別のようです。店内は広くて、300席くらいあるんではないでしょうか。もう少し清潔感が欲しいところかもしれません。私や下の子のように量を食べる人間がいるんでしたらオススメです。予約も受けてくれました。

「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ」

ということで、ランチの後はマリオンでポケモン映画を見ます。左の画像はちょうど1週間前の7月14日のエントリー「夏休み子供向け映画のレビュー」で取り上げた画像を使い回しています。先週の木曜日の7時から、いつもの「ポケモン」の時刻に昨年の劇場版映画をテレビで放映していたんですが、やっぱり、劇場に来ると画像やサウンドの迫力が違います。さらに、映画が始まる前にニンテンドーDSのポケモンのゲームに映画の主人公ともいえるシェイミをもらえます。前売り券にはレジギガス引換券がついて来るのは6月22日付けのエントリーで紹介した通りです。そのレジギガスは最後の方で出て来ます。毎週日曜日の「ポケモンサンデー」でやっていたロバートも、最後のエンドロールで「スペシャルサンクス」で登場していました。昨年や一昨年のポケモン映画にくらべて、ロケット団の存在感が格段に低いような気がしました。もともとが SF ですから、ストーリは荒唐無稽です。このあたりは「ドラえもん」と大差ありません。

ポケモン映画を見終えた子供達

しっかり食べて映画を楽しんで夕方に帰宅しました。私と下の子は有楽町ビックカメラに立ち寄って、夏休み向けのガンプラも買い込みました。昼食が焼き肉の食べ放題でしたので、夕食はとっても軽く済ませる予定です。最近、ポケモンの話題が少ないので、今夜のエントリーは「ポケモンの日記」に分類しておきます。
Entry No.1265  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2008年04月06日 (日) 17:21:00

子供達を散髪に連れて行った後、下の子とポケモン・カードゲームをする

今日も、朝からいいお天気で気温も上がり春爛漫です。青山通りを自転車で走っていると半袖姿の人もチラホラ見かけました。

今日も特に遠出する予定もなく、子供達は明日からの新学年に備えます。私は午前中は近くの図書館に行きました。昨日も行きましたが、本を借りたり返したりするんではなく、高校生的と言うか受験生的な使い方をしています。つまり、自分で資料なんかを持ち込んで勉強しています。私はしがない公務員の団地住まいで自分の書斎も持ちませんから、我が同業者のエコノミストの資料や学術論文なんかを読むのには図書館が適していることについ最近気づいたりしました。近くの区立図書館は、中高生向けの部屋に席がありますし、それ以外には、窓際にぐるっと席をしつらえてあり読書灯もあります。もちろん、パソコンや携帯電話は持込み禁止ですし、飲食や喫煙も許可されていませんから、静かに落ち着いて資料や本を読むのには最適です。自転車で片道10-15分ですから、いい運動にもなります。
午後からは渋谷に出かけます。新学年に備えて子供達の散髪を済ませます。下の子はいつも通りなんですが、おにいちゃんは少しオシャレに気を使うようになったのか、余り短くはしたくないと言います。私からスタイリストさんに横と後ろはバリカンで刈り上げて、前髪はそろえる程度でお願いしておきましたが、おにいちゃんは切られ過ぎたと思っているようです。実は、私もお願いしたイメージより少し短い気がしないでもありません。いずれにせよ、前髪をいつもより少し長めに残しましたから、髪の毛を額から前に垂らすとメガネにかかる心配があるので、毎日、シャンプーの後は髪をとかして横分けするように言い置きます。下の写真は散髪から家に帰った子供達の後ろ姿です。

散髪した子供達

家に帰ってから、6年生のおにいちゃんはまだまだ大量の勉強があるんですが、4年生の下の子はヒマを持て余しています。2週間ほど前に原宿のキディランドで買い求めたポケモンカードの拡張パックを入れてデッキを組み替えて、私と下の子がポケモン・カードゲームで遊びます。5回戦で戦って私の1勝4敗です。持っているポケモンのパワーに大きな差がありますから私は勝てません。私が聞いたこともないようなワザを繰り出して来られてアッサリと3連敗した後、下の子の手札にたねポケモンが少なくて1回勝っただけで、最後はマタドガスのポケボディの「きついたいしゅう」がどくのような効果を発揮して、ポケモンチェックのたびにポケボディを持つポケモンに10ダメージが追加されるので、ジワジワとやられてしまいました。このあたりは、ポケモン・カードゲームを知らない人にはサッパリ分からないと思います。下の子もバランスのいいデッキを組み上げていました。私の目論んでいたポケモン・カードゲームの学習効果が発揮されているようです。下の写真は勝利の微笑みの下の子です。

ポケモン・カードゲームで勝った下の子

どうでもいいんですが、今日の東京ドームでの阪神・巨人戦がデーゲームだとはまったく知りませんでした。つい先ほど、5時前に知りました。おかげでボロく負けた試合を見ずに済んだのかもしれません。最終スコアしか知りませんが、想像するに、打線が点を取れずに、先発の福原投手が打ち込まれての敗戦だったんでしょう。私の本能が試合を見ることを拒否したかもしれません。明後日からは甲子園での中日戦です。やっぱり、
がんばれタイガース!

いろいろと書き連ねましたが、まあ、阪神タイガースの日記ではムリが過ぎるというものですし、お出かけの日記にしようか、ポケモンの日記にしようかと悩んだ末に、最近は出番が少ないのでポケモンの日記に分類しておきます。
Entry No.1140  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2008年03月23日 (日) 17:23:00

キディランドに行ってポケモンカードの拡張パックを買う

いいお天気に誘われて、午後から久し振りに原宿のキディランドに行きました。おにいちゃんは勉強で忙しいんですが、ヒマを持て余した下の子と私で自転車に乗って行きます。おにいちゃんは行かないから、ポケモンカードの拡張パックを買って来て欲しいと依頼されます。主たるお目当ては、下の子がたまごっちカップのアーケード・ゲームをしたいと言うことだったんですが、何と、いつものキディランド地下から、たまごっちカップのゲーム機が撤去されていて遊べませんでした。仕方がないので、ポケモンカードの拡張パックだけ買って帰ります。最近出た新しい順に、「秘境の叫び」、「怒りの神殿」、「月光の追跡」、「夜明けの疾走」と1パックずつ2人分、合計8パックを買い求めます。普通のお店、例えば、前にいた松戸の駅前のイトーヨーカ堂のおもちゃ売場なんかは、レジで店員さんが勝手に持って来てくれるんですが、キディランドとポケモンセンターでは自分で拡張パックが選べますから、下の子が慎重に吟味します。なぜかと言うと、スターターパックなどのようにどれにも同じカードが入っているのと違って、拡張パックに入っているポケモンカードはパックごとに中身が違っていて、当然、当たり外れがあるからです。今ならレベル X のポケモンとか、昔なら EX ポケモンなんかが入っていると当たりなんですが、単なるキラカードだけなら、外れとみなされる場合もあります。まあ、私のように確率を重視するエコノミストから見ればどれも同じなんですが、後悔したくないなら自分で選んだ方がいいような気がしないでもありません。

ポケモンカード拡張パック

家に帰ると、キディランドでたまごっちカップを遊ばなかったため、余りに早くに帰宅してしまったものですから、おにいちゃんはまだ勉強を始めていませんでした。それなら、いっしょに来ればよかったのにと思わないでもありませんが、それはともかく、早速、子供達が拡張パックを開封します。おにいちゃんも下の子も、兄弟仲良くレベル X のポケモンカード1枚ずつゲットしました。

ポケモンカードの拡張パックを開く子供達

カードを買ったので、早速、下の子はポケモンカード・ゲームをプレーするのかと私は待機していたんですが、結局、デッキがうまく組めないようで、対戦はお預けになりました。確かに、ポケモンカードは対戦するだけでなく、デッキを組むのもそれなりに高度なスキルを要求されます。例えば、たねポケモンを入れておかないと、1進化のポケモンに進化させられませんし、ポケモンのタイプとエネルギーのマッチングも考慮する必要があります。もちろん、ポケモンとエネルギーの比率も重要です。このあたりは分かる人にしか分からないでしょうが、要するに、よく考えてデッキを作る必要があるわけです。私が子供達にポケモンカード・ゲームを子供達に推奨している根拠の一つでもあります。加えて、ポケモンカードそれ自体もきれいに仕上がっていて、ゲームをしなくても、コレクションとして集める対象にもなりそうな気がしないでもありません。持っているだけでも楽しいのは確かです。

穏やかな春の週末に、春休みを控えた子供達とチョッピリ楽しんだひとときでした。久々に、このエントリーはポケモンの日記に分類しておきます。
Entry No.1122  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2007年11月24日 (土) 19:25:00

ポケモン・カードゲームとクロノスで遊ぶ

私が赤坂図書館から帰った後、子供達はハリー・ポッターのサントラを聞いたりしていたんですが、やっぱり、ヒマなので個性に従って遊び始めます。人生ゲームをしたいという声もあったんですが、人生ゲームは明日に延ばすことにして、取りあえず、今日は下の子とポケモン・カードゲームで遊びます。炎タイプの強いポケモンを集めたデッキでした。私のは水タイプ、草タイプを中心に炎タイプも混ざっているデッキで、健闘したんですが、下の子の方が1枚上手でした。おにいちゃんは久し振りにクロノスで遊びます。のんびりした休日の夕方です。

ポケモン・カードゲームで勝った下の子  クロノスで遊ぶおにいちゃんと見守る下の子

Entry No.983  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2007年10月14日 (日) 17:58:00

ヒマな休日は久し振りにポケモン・カードゲームと人生ゲームで遊ぶ

今日は、朝からが広がって陽射しがなく気温は上がりませんでした。肌寒かったです。

今日は特にすることもないので、少し買い物に出かけます。午前中はボロくなって来たスニーカーを探します。これと見定めたモデルがあったので、上野まで出かけましたが、結局、見当たらず、次は適当なのを買おうと考えを改めました。どうせ、中年のオッサンが週末の普段履きにするんですから、特にこだわる必要もないと言えばそれまでです。それから、近所のコンビニで久し振りにビールを買い込みます。今夜のクライマックス・シリーズの勝利に備えます。でも、ひょっとしたら、今夜の試合は今年のタイガースの見納めになるかもしれません。それはそれで、30年以上もタイガースのファンを続けて来ているんですから、裏切られるのは慣れていたりします。
ついでに、一応、昨夜の試合の総括なんですが、やっぱり、先発投手がエラーもからんだ上に初回から打ち込まれて3点を失ったのがすべてだと言う気がします。先発・中継ぎともにピッチャーが打たれて、それに、守備陣のエラーもからんで、打撃陣はサッパリ打てないんですから、それでおしまいです。勝てるわけがありません。ですから、今夜のゲームの見どころはタイガースが先取点を取れるかどうかです。希望的観測も含めて、岡田監督なりに考えた抜いた末に、昨夜のバッティング・オーダーにしたんでしょうから、少なくともクリンナップまでは変更なしで今夜の試合を戦って欲しいと思います。これで打線に手を入れるようでは、何を考えているんだかサッパリ分かりません。

さて、午後からは、ヒマを持て余して下の子とこれまた久し振りにポケモン・カードゲームで遊びます。我が家の子供達はいろんなポケモン・カードを持っているので、いろんな種類のデッキが組めるんですが、今日は、下の子は草タイプのポケモンを主体にしたデッキで私と対戦します。私は2種類のデッキしか持っていませんが、下の子の指定で水タイプのポケモンを中心としたデッキを使います。ポケモンが前のアドバンス・ジェネレーションから今のダイヤモンド・パールのシリーズになって、新人トレーナーは基本ポケモンとして、水タイプのポッチャマ、草タイプのナエトル、炎タイプのヒコザルの3匹から選ぶことになりました。もちろん、これ以外にもピカチュウの雷タイプとか、いろいろとあるんですが、基本となるポケモンのタイプはこの3種類です。たとえば、今のアニメでサトシといっしょに旅をしているヒカリはポッチャマを選びました。そして、この3種類はコンドルセのパラドックスよろしく、3すくみになっています。論理的に考えて正しいと思うんですが、草タイプは水をかけられても平気ですから水タイプに強い一方で、炎で焼かれるのはダメージが大きいので炎タイプに弱くなっています。そして、炎と水では明らかに水が優位に立ちますから、見事な3すくみを形成しているわけです。すなわち、水<草<炎<水<草<炎 … と続くわけです。もちろん、サトシのパートナーのピカチュウのような雷タイプのほか、格闘タイプ、エスパーやゴーストなんかの超タイプなどがあり、相性の関係は複雑です。もうひとつ、ポケモンに限らないんですが、トレーディング・カードゲームはデッキを作る時点でかなり戦略的な思考を要します。今までのボードゲームは、囲碁・将棋・チェスなんかでは自分の持ち駒はハンディをつける時以外は常に同じか、あるいは、トランプなんかは常にランダムです。しかし、トレカのゲームの場合は自分で戦略的に考えてデッキを作るところからゲームが始まっているので、それはそれなりの面白さがあると思います。逆の見方をすれば、いいカードを持っていると勝てる確率が高くなるので、それはそれで不平等だったりしますが、不公平ではないと思います。世の中にはもっと不公平なことがいっぱいあります。
最後に、ダメ押しで今日も人生ゲームでも遊びます。おにいちゃんが勉強を終えたのを待ちかねたように下の子が誘って始まります。いつものように、おにいちゃんは頭の上に人生ゲームのパッケージを乗せて現われます。一家で人生ゲームを楽しむのは、私が数えている限りで今年7回目です。今日は下の子がトップになりました。私と女房は人生ゲームの教訓として、最初に決める職業がその後の人生のかなりの命運を決すると教えているんですが、今日の下の子は一番お給料の少ない職業だったにもかかわらず、いろいろとツキがあって勝ってしまいました。我が家の教育が大きく間違っているとは思いませんが、やや齟齬を来す結果となりました。
おっと、そろそろクライマックス・シリーズが始まりそうです。

ポケモン・カードゲームでおとうさんに勝った下の子  人生ゲームで遊ぶ子供達

Entry No.936  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2007年06月30日 (土) 17:21:00

ふしぎなカードでポケモンをゲットする

今日も朝から割合といいお天気で、気温も上がって蒸し暑かったですが、昼過ぎからが広がりました。蒸し暑かったです。

先週末にポケモンセンター・トウキョーに行って、夏休みのポケモン映画の前売り券のオマケだったデオキシスをゲットしたところなんですが、2-3日前に別のポケモンを受け取れるとの通知ハガキを受け取りました。ポケモンだいすきクラブのキャンペーンに応募していたジラーチのプレゼントに見事に私と子供達の3人とも当選し、その通知ハガキを受け取りました。引換えは明日の7月1日からなんですが、そう毎週毎週ポケモンセンターに行くのも気が進みませんから、来週末に行くと言い渡したところです。
昨年の夏休み映画の段階では我が家ではまだニンテンドーDSライトを買っていませんでしたから、映画の前売り券でもらえるオマケのポケモンはゲット出来ませんでしたが、年末の12月16日にはパシフィコ横浜で開催されていたポケモン・バトルフェスタ2006に出かけて、エレキブルとブーバーンの最強クラスのポケモンをゲットしましたし、先週末はこの夏休み映画の前売り券でデオキシスをゲットしたところです。来週はジラーチを受け取りに、またしてもポケモンセンター・トウキョーに行きますし、そのうちに、夏休みが始まったらポケモン映画「ディアルガ vs パルキア vs ダークライ」を見に行きますから、スクリーンからダークライが飛んで来て、子供達がゲーム機にゲットしたりするんだと思います。
我が家の子供達も、かなり、いろいろなポケモンをゲーム機にゲットしましたので、ふしぎなカードが増えて来ています。ゲーム機の中でポケモンをゲットするのと違い、ゲーム機の外からポケモンを手に入れるためには、ふしぎなカードをもらって、フレンドリーショップで手に入れるんですが、ふしぎなカードは1台のニンテンドーDSに3枚までしか入れられません。ですから、プレゼントなんかで当選したりして、新しいポケモンをゲーム機の外からゲットする場合には、ふしぎなカードが3枚になっていれば、少なくとも1枚は捨てなければならないことになります。しかし、ゲットしたポケモンの中には、別の子におすそ分け出来るポケモンもいたりして、このおすそ分けをする場合には、ふしぎなカードをキープしておかねばならないんだそうです。我が家の子供達が今までゲットしたうち、エレキブルとブーバーンは友達なんかに10人までおすそ分け出来るんですが、デオキシスはおすそ分け出来ないそうです。来月以降にもらう予定のジラーチとダークライはどちらなのかは現時点では分かりません。

子供達の喜ぶ顔を見たくて、せっせとオマケでもらえるポケモンをゲットするため、暑い中を出歩いていたりします。親バカもツラいものです。

下の写真は、おにいちゃんの部屋にニンテンドーDSを持って集まって、ポケモンのゲームで遊ぶ子供達です。

ポケモンで遊ぶ子供達
Entry No.802  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2007年06月24日 (日) 18:42:00

やっぱりポケモン・カードゲームをする

夜を待たずに、夕方からが降り出しました。

ポケモン・カードゲーム

夕方から雨が降り出したのもあって、やっぱり、今日もポケモン・カードゲームをします。上の写真は、ゲームを終えた子供達です。おにいちゃんとは私の強い方のデッキで1勝2敗だったんですが、ココドラをコドラに進化させてからブーストエネルギーをつけて、アイアンヘッドで4回表が出てHP110のデオキシスEXをノックアウトして勝っただけで、その他は完全に力負けでした。下の子とはもっぱら弱い方のデッキで対戦し、合計で2勝5敗でした。途中で下の子が超タイプ・ポケモンを集めたデッキに変更してからは勝てなくなりました。毎日、よくも週末ごとに飽きずにポケモンで遊んでいるものだと、自分でも感心しています。

少しポケモンから話題を読書に移すと、昨夜のうちに、下の子がハリー・ポッターの第1巻「賢者の石」を読み終えました。私はこの間に1-3巻まで読んだので、大人と読書のスピードを比べるのもムリがあるんですが、それにしても、1週間足らずでハリー・ポッターの1冊を読み終えるのは、かなり面白かった証拠だと思います。もっとも、下の子は本で読む前にDVDで何回か映画を見ているので、読み進むのが速かったのかもしれません。また、おにいちゃんはアルテミス・ファウルに夢中で、1-3巻を読み終え、今は第4巻の「オパールの策略」を半分ほど読み終えたところです。アルテミス・ファウルのシリーズは先月5月30日のエントリーで取り上げたところです。
下の子はこのままハリー・ポッターを読み続けさせようかと考えています。昨年6月19日に第6巻「謎のプリンス」を読み終えた時のエントリーで取り上げたように、ハリー・ポッターのシリーズは第3巻「アズカバンの囚人」までは見事な謎解きがあり、おそらく、映画は別として、現段階では、本としては第3巻がベストの出来だと思いますので、ここまでは読み進む方がいいように思います。我が家にあるDVDも第3巻までですし、DVDも参考になりそうな気がしないでもありません。それから、おにいちゃんがアルテミス・ファウルを読み終えれば、少し目先を変えて、日本のファンタジーもオススメしようかと考えています。私が先日読んだ伊藤遊さんの「鬼の橋」や「えんの松原」なんかがいいと考えています。その次の夏休みには、私が読んだ結果を考慮して、今日図書館から借りて来た「ストーン・ハート」なんかもいいと思います。

それから、先日、将棋盤を買い求めましたが、子供達はものめずらしいのか、将棋にも凝り始めています。図書館から子供向けの将棋の入門書を借りて来ましたので、やぐら囲いや穴熊なんかで玉を囲ったり、角交換したり居飛車や振り飛車で攻めたりと、一見したところ、かなり腕前を上げたようにも見えます。我が家ではポケモン・カードゲームは私が子供達のお相手をし、将棋は女房が相手をしています。でも、時折、おにいちゃんが見事なやぐら囲いで攻めているにもかかわらず、女房に負けたりしているので、そんなに上達しているわけではなさそうです。
子供達の通う小学校には4年生からクラブ活動があり、おにいちゃんは工作クラブや科学クラブをやっていたりしますが、来年からクラブに入れる下の子は将棋クラブもいいと考え始めているようです。でも、ポケモン・カードゲームにしても、将棋にしても、勝つことに大きなプライオリティがありますから、兄弟対戦はまれになっています。おにいちゃんが弟に負けるのが嫌なのは当然としても、下の子もおにいちゃんには負けたくないようです。気持ちは分かります。

親としては、科学教室なんかにも通わせているんですから、もっと勉強もしっかりやってほしいと思わないでもありませんが、いっしょになって遊んでいるのが現実だったりします。
Entry No.796  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2007年06月23日 (土) 21:43:00

ポケモン・カードゲームで下の子に5連敗する

夜になって、おにいちゃんがお風呂に入っている間に私と下の子がポケモン・カードゲームをします。私は配られたハンドがポケモンやエネルギーに偏ったのばかりで、かなり一方的に下の子に5連敗してしまいました。下の子は自分でもバランスがいいと言う通り、水タイプのポケモンを中心に、エネルギーに加えてトレーナー・カードも入れて、ポケモン・カードには強いのはないものの、バランスよく粘り強く戦えるデッキを構築していました。
実は、私は強いデッキと弱いデッキの2通りのハーフ・デッキがあり、単純にこれを合わせてスタンダード・デッキにしているんですが、下の子とは弱い方のデッキでプレーしています。上のおにいちゃんは自ら志願して私の強い方のデッキと対戦する場合もありますが、勝つことに大きな優先順位のある下の子は、常に、私の弱い方のデッキを選択しています。
おにいちゃんの入浴中に私に5連勝して、ようやく下の子に笑顔が戻った気がします。実は、先ほどのエントリーの右側にアップした下の子の科学教室の白衣姿の写真が、私は少し気になっていました。見ようによってはキリリと引き締まった男前なんですが、デオキシスをゲット出来ずに機嫌が悪いようにも見えたからです。もっとも、科学教室からの帰り道では機嫌が悪いという印象がなかったので、その時点で、すでにデオキシスの件は忘れていたのかもしれません。
キリリと引き締まった男前もいいんですが、ポケモン・カードゲームで私に5連勝した後の下の写真のように、ニコニコした笑顔の方が下の子には似合っていると思います。

ポケモン・カードゲーム
Entry No.794  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2007年06月06日 (水) 20:12:00

ポケモン・カードゲームのエネルギーに関する研究

今日も朝からいいお天気でした。そのためか、いきなり朝から蒸し暑かったような気がします。かなり夏に近い暑さでした。

今夜のエントリーはタイトルにもある通り、ポケモン・カードゲームのエネルギーに関する研究です。なお、見るからに明らかなんですが、週末に書き貯めておいたエントリーを、月曜日に続いて短期間で取り上げています。お詫び申し上げます。
まず、前段の自慢話なんですが、我が家では私と子供達の3人がポケモン・カードゲームのプレイヤーズ事務局で会員登録しており、3人でジムを結成していて、事務局から公認されています。プラズマ・ジムといいます。主たる活動場所は東京都港区です。ハッキリ言えば我が家ですが、そうは書いてありません。なお、ジム結成の際のジム戦については2005年12月18日の、ジムの登録については2006年2月28日の、ジムの活動場所の変更については2006年12月17日の、それぞれのエントリーで取り上げています。
ということで、本題に入りますが、このところ、先週末なんかも外出しては、トレーディング・カードのお店に立ち寄ったりして、ポケモン・カードのめずらしいエネルギーをチョコチョコと買い求めています。特殊エネルギーなんかで例外的なケースはあるものの、ポケモン・カードの基本エネルギーは1枚10円です。もっとも、ポケモンのダイヤモンド・パールのシリーズから拡張パックにキラカードのエネルギーが入るようになり、このキラ・エネルギーは1000円くらいで売られているものもあったりします。
お値段はともかく、ポケモン・カードはポケモンは言うまでもなく、エネルギー・カードについても膨大な種類があり、網羅的に整理したサイトは私の知る限りではありません。せいぜい、ポケモン・カードゲームの公式ホームページか、Wikipedia のポケモン・カードゲームに関する項のサイトくらいしかなく、基本エネルギーはともかく、特殊エネルギーについては半分も取り上げられていません。そこで、我がプラズマ・ジムの総力を結集して、最近1週間ほどでエネルギーについての研究成果を取りまとめました。

まず、基本エネルギーがポケモンのタイプに合わせて8種類あります。草エネルギー炎エネルギー水エネルギー雷エネルギー超エネルギー闘エネルギー悪エネルギー鋼エネルギーです。ただし、悪エネルギーと鋼エネルギーは基本エネルギーと特殊エネルギーの2種類があり、基本エネルギーの悪エネルギーと鋼エネルギーはダイヤモンド・パール以降に発売されています。それから、我がプラズマ・ジムで調査したところ特殊エネルギーは基本エネルギーの2倍の19種類あります。もっとも、悪エネルギーと鋼エネルギーは基本エネルギーと特殊エネルギーの2種類がありますから、二重にカウントされています。ちなみに、基本エネルギーと特殊エネルギーの違いは、デッキに入れられる枚数の違いです。ポケモン・カードゲームでは同じカードは30枚からなるハーフデッキでは2枚まで、60枚からなるスタンダードデッキでは4枚までしか入れることが出来ません。これは、ポケモン、トレーナー、特殊エネルギーには共通のレギュレーションなんですが、基本エネルギーだけは何枚でも入れることが出来ます。
さて、その特殊エネルギーなんですが、悪エネルギーと鋼エネルギーを含めて、順不同で以下の19種類の存在を確認しています。これにはホロン・エネルギーのFFとGLとWPの3種類のバリエーションを含んでいます。ただし、アドバンス・ジェネレーションの前の時代に発行された無色2個エネルギーがあるんですが、現在のレギュレーションでは使えないために除外してあります。当然ながら、 特殊エネルギーですから、それなりの特殊な効果を持っていたりします。エネルギーの名前と効果と使えるポケモンが限られているなら、それを箇条書きにしてあります。

  1. 悪エネルギー
    悪タイプのポケモンが相手に与えるワザのダメージを+10する。

  2. 鋼エネルギー
    鋼タイプのポケモンが相手から受けるワザのダメージを-10する。

  3. マルチ・エネルギー
    あらゆるタイプいのエネルギーとしてカウントされる。

  4. ブースト・エネルギー
    無色エネルギー3個分として働く。
    進化ポケモンにつける。

  5. リアクト・エネルギー
    無色エネルギー1個分として働く。

  6. サイクロン・エネルギー
    相手のバトル・ポケモンをベンチ・ポケモンと入れ替える。

  7. ダークメタル・エネルギー
    悪エネルギーと鋼エネルギーの2つのタイプのエネルギー1個分として働く。

  8. ヒーリング・エネルギー
    ポケモンのダメージ・カウンターを1個取り除き、特殊状態をすべて回復させる。
    EX以外のポケモンにつける。

  9. ワープ・エネルギー
    ベンチ・ポケモンと入れ替える。

  10. レインボー・エネルギー
    すべてのタイプのエネルギー1個分として働く。ただし、ダメージ・カウンターを1個のせる。

  11. Wレインボー・エネルギー
    すべてのタイプのエネルギー2個分として働く。ただし、ダメージ・カウンターを1個のせる。
    EXをのぞく進化ポケモンにつける。

  12. δレインボー・エネルギー
    無色エネルギー1個分として働く。ただし、δ種のポケモンについているなら、すべてのタイプのエネルギー1個分として働く。

  13. R-エネルギー
    悪エネルギー2個分として働き、相手に与えるワザのダメージを+10する。
    悪ポケモンまたはR団のポケモンにつける。

  14. スクランブル・エネルギー
    すべてのタイプのエネルギー1個分として働く。ただし、自分のサイドの枚数が相手より多いなら、すべてのタイプのエネルギー3個分として働く。
    EXをのぞく進化ポケモンにつける。

  15. ホロン・エネルギーSNY:FF
    無色エネルギー1個分として働く。さらに、炎エネルギーがついているなら、弱点はすべてなくなる。闘エネルギーがついているなら、相手の抵抗力に関係なくダメージを与える。
    EX以外のポケモンにつける。

  16. ホロン・エネルギーSNY:GL
    無色エネルギー1個分として働く。さらに、草エネルギーがついているなら、特殊状態はすべてなくなる。雷エネルギーがついているなら、相手のポケモンEXからのダメージは-10される。
    EX以外のポケモンにつける。

  17. ホロン・エネルギーSNY:WP
    無色エネルギー1個分として働く。さらに、水エネルギーがついているなら、ワザによる効果は受けない。超エネルギーがついているなら、にげるに必要なエネルギーはなくなる。
    EX以外のポケモンにつける。

  18. マグマ・エネルギー
    悪エネルギーと闘エネルギーの2つのタイプのエネルギー2個分として働く。
    マグマ団のポケモンにつける。

  19. アクア・エネルギー
    悪エネルギーと水エネルギーの2つのタイプのエネルギー2個分として働く。
    アクア団のポケモンにつける。

ご同好の方のために、一応、画像も用意してあります。対応表は画像の下にテーブルを組んで示してあります。
まず、基本エネルギーです。

基本エネルギー

草エネルギー炎エネルギー水エネルギー雷エネルギー
超エネルギー闘エネルギー悪エネルギー鋼エネルギー

次に、特殊エネルギーです。

特殊エネルギー

悪エネルギー鋼エネルギーマルチ・エネルギーブースト・エネルギー
リアクト・エネルギーサイクロン・エネルギーダークメタル・エネルギーヒーリング・エネルギー
ワープ・エネルギーレインボー・エネルギーWレインボー・エネルギーδレインボー・エネルギー
R-エネルギースクランブル・エネルギーホロン・エネルギーSNY:FFホロン・エネルギーSNY:GL
ホロン・エネルギーSNY:WPマグマ・エネルギーアクア・エネルギー

おチャラけた小学校の低学年であれば、夏休みの宿題で通るかもしれないと思ったりしていますが、我が家の子供達には持たせたりはしません。最後に、再び、諸般の事情により、週末に書き貯めたエントリーを、お天気のヘッドラインだけ書き直して、月曜日に続いて短期間で持ち出した失礼をお詫びします。
Entry No.774  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2007年05月21日 (月) 19:36:00

ポケモンのプロモーション・カード

今日もいいお天気でしたが、夕方には少し雲が広がりました。気温は25度を超えなかったようで、湿度が低くて、さわやかな初夏のお天気が続いています。

一昨日の土曜日は、「5月19日だけ」のコマーシャルに惑わされて、マクドナルドにハッピーセットのランチに行って、ポケモンのプロモーション・カードをもらったんですが、今日、少し外出した折にマクドナルドの前を通りかかると、5月いっぱいのキャンペーンのように見受けましたので、家に帰ってマクドナルドのサイトを確認すると、カードがなくなるまで続きそうな印象を持ちました。ホームページ上ではいつまでとは明記してありませんでしたが、しばらくの期間続くことを前提にした表現で、カードには数に限りがある、なんて書いてあったりしました。

プロモーション・カード

どんなカードがもらえるのかというと、ポケモンがダイヤモンド・パールのシリーズになってから新たに登場したポケモンのようです。まず、草・炎・水の3タイプの基本的なポケモン、それぞれ、ナエトル、ヒコザル、ポッチャマです。上の写真の上の段にいる3匹です。それから、超タイプのグレッグルとフワライドもいます。中段の紫色の2匹です。最後に、上の写真の下の段の2匹で、主役級のパルキアとディアルガです。どうして主役級と書いたかというと、夏休みのポケモン映画のタイトルが「ディアルガ vs パルキア vs ダークライ」となっているからです。まったくどうでもいいことで、プロモーション・カードから話が外れて行くんですが、夏休みのポケモン映画ではスクリーンからワイヤレス通信でダークライがニンテンドーDSに飛んで来て、ゲームの中にゲット出来るそうです。もちろん、我が家ではすでに映画の前売り券を買ってあったりします。
話をプロモーション・カードに戻すと、一昨日の土曜日には、我が家のおにいちゃんにはパルキアが当たって大喜びで、下の子にはポッチャマでガッカリでした。ついでに、私も子供向けのハッピーセットを頼んで、フワライドが当たりました。プロモーション・カード7枚のうち、フワライドだけが1進化ポケモンで、たねポケモンであるフワンテを持っていないと進化させられないんですが、私はちゃんと持っていたりします。超ポケモンに必要な超エネルギーもたんまり持っています。
昨日の朝には、12チャンネルの子供向け番組であるポケモン・サンデーの特集で、ポケモン・カードゲームが取り上げられ、ヤケに小さい小学生がチャンピオンとして登場したりしていましたので、我が家だけでなく、世間一般でもポケモン・カードゲームがはやるのかもしれません。前にいた松戸の団地では、下の子の同級生のおとうさんがポケモン・カードゲームのマニアで、幼稚園のころから下の子はいろんなめずらしいカードを見せてもらっていました。
ポケモン・カードゲームはプレーそのものに戦略性があるのもさることながら、デッキを作る時にはかなり綿密な知的作業が必要とされますので、遊びと見なされるジャンルであっても、小学生の知的なトレーニングとしては決して悪くないと私は考えています。ですから、ちょくちょくカードを買いに行ったりして、集中力を養うガンプラとともに子供達にオススメしていたりします。
Entry No.757  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2007年04月30日 (月) 19:40:00

ポケモン・カードを買いに出かける

今日も一日中いいお天気で気温も上がりました。我が家は今日から半袖にミニ衣替えしました。
ゴールデンウィークの前半は今日で終わりです。今年のゴールデンウィークは昨年よりも連続した休みを取るのが困難とのもっぱらの噂で、明日と明後日が2日連続で平日になってしまいますから、我が家のように小学生のいる家は連続休暇には出来ません。前半の3日と後半の4日に分断されてしまいますから、我が家もそうなんですが、私の職場の同僚の中では、旅行する日程は後半に集中しているような気がします。

ということで、我が家は今日も家でゴロゴロしていたんですが、せっかくの休みですから、午後から子供達の趣味のポケモン・カードの買い物に出かけます。でも、出かけるのは私と下の子だけで、おにいちゃんは勉強のために家に残ります。小学生も高学年になるとツラいです。普通であれば、秋葉原に出かけるんですが、今日は少し目先を替えて池袋に出かけます。ポケモン・カードゲームのホームページで調べたところ、池袋、というか、東池袋にはトレーディング・カードやアーケード・カードを取り扱っているお店が2軒あるんですが、どちらもサンシャインに行く途中の同じブロックにありますから、2軒とも回ることに決めます。
最初に入ったお店にはショーケースがいくつかあり、下の子の身長では見えない高さのもありましたから、私が抱きかかえてやって持ち上げて、全容を下の子が調査します。ストレージにまとまって入れてある分は私と下の子とで手分けして探します。おにいちゃんからは聞取りで、ジュカインEXと葉っぱエネルギー3枚、後は、☆ポケモンでHP80以上のを予算の範囲内で、と指定を受けています。なお、予算は1人当たり1000円と女房との交渉の結果決まりました。少し甘い気がしないでもありませんが、年に2-3回のことですから、少し奮発しています。下の子は現場で実地に見聞できる強みで、適当に強そうなのを所望します。
おにいちゃんの指定のうち、☆ポケモンはとっても高価で予算を大幅にオーバーすることが明らかになります。一番安いのでも800円、高いのになると3000円を超えますから、まず、あっさりと下の子がおにいちゃんの☆ポケモンを諦めます。そうすると、おにいちゃんのリクエストはジュカインEXと葉っぱエネルギー3枚だけになってしまいます。これはすぐに見つかりました。下の子はショーケースを眺め回して、前から欲しがっていたベトベトンEXとライチュウEXに加えて、カイリューEXも買います。ライチュウEXは欲しくて何回か拡張パックを買い求めたことがあります。さらに、おにいちゃんのご予算を節約した分を流用して、カイオーガEXとホエルオーEXも買います。ホエルオーは進化ポケモンですから、進化前のホエルコも2枚ほど買い求めます。
私が見ている限り、下の子の買い物もかなり合理的で、おにいちゃんのリクエストの☆ポケモンはほとんどが1000円を超えていて高価なんですが、下の子が買い漁ったEXポケモンは100-200円で値段が決定的に違います。10倍くらいの差があったりします。お店で聞かれたので下の子の名前で会員登録すると、さらに1割引になったりします。このあたりのお得感は下の子の方がエコノミストを自称している私なんかよりも鋭かったりします。結局、最初のお店で買い物をすべて済ませてしまいました。2軒目にも行きましたが、品揃えとともに価格面でも1軒目で買ったのが正解でした。このあたりの嗅覚になると、さらに私は差をつけられてしまいます。
最後に、ポケモン・カードを買うために女房からもらったご予算に加えて、私からもいくらか足して、神羅万象チョコも買い求めます。秋葉原のお店でもそうなんですが、池袋でも、トレーディング・カードのお店には必ず神羅万象チョコも売っています。神羅万象チョコの方はチョコとともにオマケのカードも人気ですから、ポケモン・カードなんかとともにストレージで別売りされていたりもします。
家に帰ると、下の子が買い求めたポケモン・カードを分配します。おにいちゃんは下の子がいっぱいEXポケモンのカードを買ったのを見て文句を言ったんですが、☆ポケモンの値段が高かったことを説明され、希望のジュカインEXや葉っぱエネルギーを買った実績が評価されて、さらに、神羅万象チョコのオマケも効いて、何となく納得します。もちろん、子供達は新しいカードを入れてデッキを改造します。下の子はEXポケモンのカードを5枚も買ったので、デッキを3つも作ったりします。私と白熱したゲームが繰り広げられます。まだまだ私も子供達の遊びに参加していることを実感して、それはそれなりに満足しています。

下の写真は池袋での買い物でゲットしたポケモン・カードに満足げな子供達です。

ポケモン・カード
Entry No.734  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2007年04月28日 (土) 18:23:00

ゴールデンウィーク初日は家でポケモン・カードゲーム

今日は、午前中はいいお天気で、気温も上がったんですが、夕方から雲が広がって、雷雨になりました。

いよいよ今日から始まったゴールデンウィーク前半の部の初日なんですが、我が家は特に外出もせずに家でゴロゴロします。特に、今日は土曜日で、今月になってから我が家の子供達が大ファンのケロロ軍曹の放映時刻が、金曜日の夕方から土曜日の朝10時に移動しましたので、土曜日はケロロ軍曹まで朝寝をした後、テレビを見終えてからの活動になりますから、今日のように午後から雷雨の天気予報が出ている日は、ムリして出かけるんではなく、家でゴロゴロするのが正解のような気がします。
ポケモン・カードゲームということで、今日は、出かけない代わりに、私と下の子がポケモン・カードゲームを闘わせます。おにいちゃんは、5月に入って連休のはざまに塾のテストがあって、女房から厳しくしごかれます。そんなもののない下の子はヒマにします。ここで小学生5年生と3年生の2年違いは大きいと感じてしまいます。そんなわけで、私が下の子とポケモン・カードゲームをプレーすることになって、今日の戦績は、まず、私が3連勝した後、昼食をはさんで、今度は、下の子が3連勝します。ランチタイムには、下の子が自分の部屋にこもって、必死の形相でデッキを改造したりします。その甲斐あっての午後の3連勝かもしれません。右上の写真は、この3連勝の後で勝利の微笑みの下の子です。
最後に、下の子がスタンダードデッキでやろうと言い出します。普段はハーフデッキの30枚でポケモン・カードゲームをやっているんですが、軽く想像される通り、スタンダードデッキはハーフデッキの2倍の60枚でプレーします。マージャンの半荘と同じで、プレーが早く終わるんで普段はハーフデッキでやるんですが、今日は、下の子からスタンダードデッキの要求が出ました。もちろん、世界選手権なんかはスタンダードデッキなのかもしれませんが、世界選手権に出るつもりもない下の子がスタンダードデッキをリクエストしたのは、要するに、好きなポケモンをいっぱい入れたいからです。
バランスよくポケモンを入れると言えば聞こえはいいんですが、要するに、いっぱい入れたいもんですから、エネルギーとポケモンの組合せがうまくいかずに、少しイライラしたりします。手札には雷タイプのポケモンがいっぱいいるのに、水エネルギーしか引けない、ようなことが起こりがちになるわけです。でも、さすがに、スタンダードデッキならば、子供達の地力が上回ります。私はポケモン・カードはポケモンやエネルギーやその他も含めて、全部で100枚くらいしか持っていないと思うんですが、子供達は軽く私の3倍は持っています。100枚から60枚を選び出すのはタイヘンなんですが、300枚も持っていれば60枚を選び出すのは、そんなに骨ではありません。ポケモン・カードの総保有枚数にこれだけ差があると、300枚持っている方が俄然有利になります。
少しCATVでプロ野球も見たんですが、我が阪神タイガースは広島カープを相手にボロい負け方をしていました。どうでもいいんですが、広島球場はいいお天気だったように見受けられました。

今日は、おにいちゃんの勉強も進んだようですし、明日はいいお天気なので、どこかに出かけたいと思います。
Entry No.732  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2007年04月21日 (土) 16:29:00

おにいちゃんが買い物に出かけて、下の子とポケモン・カードゲームで遊ぶ

昨夜の天気予報では今日は曇りだったんですが、実際には、まずまずよく晴れて気温も上がりました。でも、夕方になると雲が広がり、お天気はゆっくり下り坂のようです。

今日の午前中は女房とおにいちゃんが外出します。旅行用のリュックを買いに行きます。我が家の子供達の通う小学校では、おにいちゃんのように小学5年生になると、7月に箱根夏期学園なる行事があって、箱根にある港区の山の家に小学校から泊りがけで行くそうで、その旅行に備えます。実は、それだけではなく、このゴールデンウィークにも家族旅行を計画しないでもないので、前倒しして買い求めます。下の子のは3月のボーイスカウトのスキー合宿の前に買いましたから、私と下の子はお留守番です。
ポケモン・カードゲーム留守番している間に、私と下の子とでポケモン・カードゲームをして遊びます。ポケモン・カードゲームは世界大会があるので、この春から日本予選を兼ねたバトルロード・スプリング★2007も始まっています。下の子は私が先日買って来たデオキシスEXを入れて超タイプのポケモンを集めたデッキを改造しました。私のデッキの切り札はレックウザですから、どちらも一昨年2005年の夏休みに公開されたポケモン映画の「裂空の訪問者デオキシス」に初登場したポケモンです。他にはゴンベなんかもこの映画で初登場しています。もちろん、家族そろって見に行きました。ポケモン・カードゲームをする場合、我が家ではだいたい3回戦で戦うんですが、今日はあっさりと下の子の3連勝で終わりました。下の子のデッキにはデオキシスとともにミュウが入っているんですが、右上の写真はその2枚のカードを掲げる下の子です。
おにいちゃんのリュック昼前におにいちゃんが女房とともに家に戻って来ました。旅行用のリュックを買って来ました。私の小学生のころには、5年生の時に臨海学校といって、京都府北部の海岸部に泊りがけで行き、6年生になると伊勢に修学旅行で行き、夏には林間学校と称して山に行くような行事があったと記憶しています。今年の夏は我が家から、おにいちゃんが箱根夏期学園に行きます。下の子でも家族と離れてスキー合宿に行ったくらいなんですから、おにいちゃんには何の心配もしていないんですが、唯一の心配らしい心配と言えば、我が家は自動車に乗りつけないので、バスに乗ると我が家の子供達は乗り物酔いしやすいということです。なお、おにいちゃんが買ってもらった旅行用のリュックは、ちょうど、下の子のスキー合宿の時のと同じようなタイプで、2泊3日くらいの小学生旅行に必要な衣類などを入れるには十分な容量だと思われます。左上の写真は、新しいリュックを提げてみるおにいちゃんです。
おにいちゃんが家に戻って、昼食後にも、私はおにいちゃんともポケモン・カードゲームをします。おにいちゃんは強いカードで固めているので、私はサッパリ勝てません。来週末からのゴールデンウィークを前に、特に出歩くこともなく、のんびりした休日でした。
Entry No.726  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2007年04月15日 (日) 18:24:00

午後からはポケモンのゲームで遊ぶ

午後からは女房が外出してくれたので、私と子供達とでポケモンで遊びます。まず、子供達だけでニンテンドーDSライトを持ち出して、ポケモンのゲームで遊びます。通信機能をフルに活用して、いろいろとポケモンやポケモンの道具をやり取りして遊んでいました。それから、ニンテンドーDSライトを終えた後は、ポケモン・カードゲームで遊びます。まず私が対戦した下の子は超タイプのポケモンを集めたデッキを作り、かなり強力でした。次のおにいちゃんは、炎タイプ水タイプの2種類のデッキを駆使して、私と3回戦を2度戦わせます。カードの強さからすれば、私も健闘したと言えるかもしれません。
午後からは家でボケボケと過ごした休日でした。

下の写真はニンテンドーDSライトでポケモンのゲームを遊ぶ子供達とポケモン・カードゲームをプレーする子供達です。

ニンテンドーDSポケモン・ゲーム  ポケモン・カードゲーム

Entry No.719  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2007年04月07日 (土) 21:37:00

平凡に過ごす土曜日

今日も朝からいいお天気で、気温も上がりました。はかなり散り始めたように思います。

今日は特にどうと言うこともない平凡な休日でした。ありきたりの公務員の団地住まいですから、特に変わったことも起こりません。人の出入りもありません。
私は午前中のうちにパソコンのウィルスチェックを開始して、少し外出してしまいます。昼食前に家に帰って来て、午後からは子供達と遊びます。子供達も私の外出中に勉強なんかを済ませて、午後からは自由時間です。まず、ニンテンドーDSライトを持ち出して、どうぶつの森で遊びます。それから、下の子がデッキを改造したと言うので、ポケモン・カードゲームで遊びます。私の目から見ても、下の子のデッキはポケモンとエネルギーのバランスがいいんですが、そんなに強くてHPの高いポケモンは入っていません。ほぼ私と互角の勝負になります。
なぜか、下の子は私とおにいちゃんの対戦も見たがります。私と下の子はほぼ互角の勝負なんですが、逆に言うと、どちらもおにいちゃんにはかないません。ハッキリ言ってボロ負けします。ハードウェアのカードそのものも、ソフトウェアのプレーも、どちらもおにいちゃんの方が私や下の子よりも1枚も2枚も上手です。ですから、下の子本人はおにいちゃんとの対戦を避けて、私とプレーするのを見たいらしいのです。仕方がないので、私はおにいちゃんと2回ほど対戦し、1回目はボロ負けで、2回目も1回目ほどではないんですが、やっぱり負けます。
今日はいいお天気にもかかわらず、そんなに外にも遊びに行かず、平凡に過ごした土曜日でした。

下の写真は、左がどうぶつの森で遊ぶ子供達で、右はポケモン・カードゲームで私に勝った後、下の子とゲームを振り返るおにいちゃんです。

どうぶつの森  ポケモン・カードゲーム

Entry No.710  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2007年03月05日 (月) 19:32:00

ポケモン・カードゲーム・プレイヤーズの登録を継続する

今日も東京は春を通り越して、蒸し暑いくらいのお天気で、風も強かったです。生暖かい風でした。夜になってが降り出しました。明日の明け方まで降り続くような天気予報です。

先日、私と子供達が会員登録しているポケモン・カードゲーム・プレイヤーズの継続を手続きしておいたんですが、この週末に第5期のIDカードなんかが届きました。我が家では第3期から会員登録しています。親子3人で会員登録していますから、3人以上の要件を見たして、ジム登録もしてあったりします。我が家のはプラズマ・ジムといいます。東京都港区を活動拠点とする唯一のジムだったりします。もっとも、ポケモン・カードゲーム・プレイヤーズのホームページにジム名称と活動拠点と顔写真が掲載されているだけですから、連絡先の表示もなく、ジム戦を挑んでくるプレイヤーはいません。
昨年の第4期への継続は有料で、お支払いの用紙が送られて来てコンビニでお金を支払ったような記憶があるんですが、今回の第5期への継続は無料でした。確か、会員ごとに継続の意思表示をするために葉書を出しただけでした。ですから、有料だった去年は割と豪華なレア・カードをもらえたりしたんですが、今年はHP50の平凡なカードしかもらえませんでした。プラスルとマイナンでした。もちろん、第5期のIDカードとスタートブックもゲットしました。

私が小学生だったころは、ポケモン・カードゲームなんて影も形もなく、将棋とかトランプくらいだったんですが、今では、ポケモン以外にも、いろんなカード・ゲームがあります。少し前までは、我が家の子供達もムシキングに夢中でしたし、女の子の間ではラブ・ベリがはやっていたりします。カード・ゲームは2種類に大別され、ポケモンや遊戯王・デュエルマスターズなんかのトレーディング・カード、それから、ムシキング・恐竜キングやたまごっちカップなどのアーケードゲーム・カードです。トレーディング・カードは人と人とで遊びますが、アーケードゲーム・カードはゲーセンなどに置いてあるゲーム・マシンで遊びます。秋葉原あたりにはカード専門店があったりして、私も子供達を連れて行ったりします。
トレーディング・カードのゲームの中には世界大会が開催されるものもあります。ポケモン・カードゲームもそうです。もう少しすると、バトルロードスプリング★2007というイベントが始まります。3月17日(土)の関西A大会を皮切りに、全国7都市9大会が開催されます。関東と関西だけ、AとBの2大会に分かれます。年齢によって、小学生以下のジュニアリーグ、中高生のシニアリーグ、それより上のマスターリーグに分かれて、世界大会への日本予選の一部を構成します。もちろん、世界大会への予選ですから、かなり厳しいレギュレーションがバッチリ決まっています。
我が家の子供達はバトルロードスプリング★2007に参加する意志は全然なかったりするんですが、会場に行くだけで経験値がもらえたりしますので、行ってみたい気がしないでもありません。会場ではジム戦を開くことも可能らしいです。我が家はジム登録してありますから、ひょっとしたら、それなりの便宜は図ってもらえるんではないかと思います。
すでに、親バカの私の思いは春休みに飛んでいたりします。
Entry No.676  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2006年12月24日 (日) 11:34:00

そろそろ冬休み

今日はクリスマス・イブです。ということは、小学生の冬休みが近づいているということです。我が家の子供達の通う小学校は明日の月曜日が終業式です。明後日から冬休みに入ります。もっとも、大学生なんかはとっくにお休みに入っていたりするんだろうと思います。
ポケモン・ゲーム我が家の小学生もリラックス・ムードです。左の写真はおにいちゃんの部屋のベッドの上で、ニンテンドーDSライトでポケモンのゲームをする子供達です。小学校は後は終業式を残すのみで、宿題なんかが出るわけもなく、おにいちゃんの塾の冬期講習も冬休みに入らないと始まりませんから、昨日今日の週末は一番のんびり出来るのかもしれません。適度に時間制限を加えつつも、今日はポケモンざんまいです。
もちろん、ポケモンの時間制限の間には読書もさせます。おにいちゃんはハリー・ポッターのシリーズを第6巻「不死鳥の騎士団」まで読み終わり、下の子も熱心に江戸川乱歩明智小五郎シリーズを読みふけっています。しかし、実は、私もヒマにしています。
Entry No.588  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2006年12月19日 (火) 19:42:00

下の子も殿堂入りする

先日、12月9日にニンテンドーDSのポケモンのゲームで、おにいちゃんが殿堂入りしましたが、今日は、下の子が殿堂入りしました。私が役所から帰ると、玄関に飛んで来て報告してくれました。6月20日にベッドが届いた時以来の素早さだったような気がします。
ここで下の子に確認したんですが、先日、おにいちゃんの殿堂入りの時のエントリーに間違いがありました。シンオウ地方版のポケモン図鑑を全国版にバージョンアップしてくれるのはナナカマド博士ではなく、オーキド博士らしいです。お詫びして訂正します。ナナカマド博士はポケトレをくれるんだそうです。
先週末にパシフィコ横浜で開催されたバトルフェスタ2006に行ってゲットした最強クラスのポケモンは役に立ったのかと聞いたんですが、足手まといになるばっかりで、ぜんぜん役に立たなかったそうです。
Entry No.582  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2006年12月17日 (日) 16:27:00

午前中のカブ隊の後、午後はポケモンざんまい

今日は、朝から下の子のカブ隊の活動のために、集合場所まで付き添います。このところ、カブ隊に上進してからはビーバー隊のころと違って、ベッタリ付き添うのではなく、行きは集合場所近くの地下鉄の駅まで連れて行き、帰りはおにいちゃんの塾の時と同じで、最寄の駅までお迎えに行きます。その途中の活動中の時間は、私は赤坂図書館に行ったりして、適当に時間を潰します。

午後からはポケモンざんまいです。昨日は、最強クラスのポケモン欲しさに、バトルフェスタ2006が開催されているパシフィコ横浜に出かけましたが、ことほどさように、最近の我が家の子供達はポケモンばっかりです。ニンテンドーDSライトでのポケモンのゲームやポケモン・カードゲームもします。我が家は親子3人でポケモン・カードゲームのプレイヤーズ登録をして、3人ともIDをもらっていたりします。
下の写真は、私とおにいちゃんがポケモン・カードゲームをプレーする傍らで、ニンテンドーDSライトを持ち出してポケモンのゲームで遊ぶ下の子です。

ポケモン・カードゲーム

それから、少し前に、子供達がポケモン・カードゲームのプレイヤーズ事務局に登録してある我が家のジムの主たる活動場所が、引越し前の千葉県松戸市になっているといって騒いでいたので、先日、私がプレイヤーズ事務局に連絡を取って訂正のお願いをしたんですが、12月15日にホームページが更新されて、我が家のプラズマ・ジムの活動場所が東京都港区に変更なっていました。東京都のジムで港区は我が家だけのようですが、千代田区にまでジムがあったりするようですし、他の近場では新宿区や渋谷区にもあるようです。もちろん、他にもいっぱいあります。
下の写真は、ポケモン・カードゲームのプレイヤーズ事務局のホームページ関東エリアのジム一覧に入っている我が家のプラズマ・ジムの写真です。

プレイヤーズ・ジム
Entry No.580  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2006年12月09日 (土) 14:41:00

おにいちゃんが殿堂入りする

午後からも外は雨が降り続いています。とても冷たい雨です。
ポケモン・ゲーム子供達は午前中でおにいちゃんの勉強が一段落したので、予定通り、ポケモンのゲームで遊びます。左の写真の通り、下の子がおにいちゃんの部屋になだれ込みます。入り浸り状態です。そして、とうとう、おにいちゃんが殿堂入りしました。殿堂入りすると、ナナカマド博士から全国版のポケモン図鑑がもらえるそうです。シンオウ地方を制して全国に進むわけではなく、ポケモン図鑑が全国版になるだけだそうです。このあたりは、私はゲームをしていないので、よく分かりません。なかなか大変なことなのだろうということは、下の子がとてもうらやましがっているので理解できます。
詳しい説明をしてもらおうと、子供達に尋ねましたが、ポケモンのゲームに熱中していて、まともには取り合ってもらえませんでした。
3時過ぎから女房がおにいちゃんの誕生祝の夕食の買い物に行くので、下の子は付いて行くといっていますが、ゲームに熱中したままではホントに行くかどうか、私は大いに怪しいと思っています。
Entry No.570  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2006年12月09日 (土) 12:02:00

冷たい雨が降り、午前中は家で過ごす

今日の午前中の東京は冷たい雨が降りました。
ポケモン・カードゲームおにいちゃんは勉強し、ヒマを持て余した下の子は私がお相手します。ポケモン・カードゲームで遊びます。おにいちゃんも勉強の休憩の合間に対戦を見に来ます。左上の写真の通りです。実は、昨日の金曜日、知り合いのエコノミストとのランチで日本橋コレドに出たんですが、ついでに、ポケモンセンター・トウキョーに立ち寄り、ボーナスが出て気が大きくなったもので、子供達のお土産にと思って、少し拡張パックを買い求めました。ニンテンドーDSライトのゲームにもなったダイヤモンドとパールの拡張パックです。でも、この拡張パックとは何の関係もなしに、下の子はエスパー・タイプのポケモンを中心にしたデッキを組みます。3戦対戦して、2勝1敗で下の子が勝って大満足でした。

午後からは何をするんでしょうか?
今夜の夕食は、エビチリ、お寿司、大きな肉団子などの豪華夕食で、家の中でおにいちゃんのお誕生会です。もちろん、ケーキもあります。
Entry No.569  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2006年11月26日 (日) 16:01:00

ニンテンドーDSライトでポケモン・ゲームを遊びまくる

この週末はニンテンドーDSライトを買った直後なので、ポケモンダイヤモンドとパールで遊びまくりました。買った直後なので、まだ十分には操作などに慣れていなくて、充電もせずに寸暇を惜しんで遊んでばかりいたため、レポートを書き終える前に電源が切れたりしたこともありましたが、おおむね、大満足で遊びまくったといえます。
今日の午前中は、下の子のカブ隊の活動があったんですが、ポケモンのダイヤモンドとパールのゲームで遊ぶ合間にボーイスカウトの活動に行ったみたいなもので、この週末の2日間はポケモンのゲームをして遊んでいるか、ゲームの攻略本を読んでいるか、どちらかの活動が圧倒的に大きな割合を占めていたように思います。明日からはもう少し勉強もして欲しいもんです。

下の写真は攻略本を読む子供達とおにいちゃんの部屋のベッドで並んでゲームする子供達です。左の方の写真では、下の子はカブ隊の制服を着たまま攻略本を読んでいたりします。

ポケモン・ゲーム攻略本  ポケモン・ゲーム

Entry No.554  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2006年11月23日 (木) 17:20:00

ニンテンドーDSライトを買いに行く

今日は勤労感謝の日のお休みで、秋から冬に季節が進むのが感じられ、とても寒かったです。でも、私と下の子とで元気よく、ニンテンドーDSライトを買いに出かけました。
8時半に私と子供達が出かけます。おにいちゃんはのクラス分けのテストがあり、駅で別れます。私と下の子は昨夜の下調べで、今日は、トイザらスイトーヨーカ堂に入荷するとの情報を得て、池袋サンシャインシティのトイザらスを目指します。松戸に住んでいたときは常磐線沿線にイトーヨーカ堂がいっぱいあったんですが、青山からでしたら、池袋のサンシャインシティのトイザらスが便利です。半蔵門線から永田町で有楽町線に乗り換え、東池袋駅で降りて、歩いてサンシャインシティを目指します。
9時過ぎにトイザらスに着くと、すでに行列が出来ています。行列を見て、一瞬、下の子の顔が曇ったんですが、行列を整理している店員さんに聞くと、今日は150個販売するので、私達のあたりまでだったら十分に数はあるといわれて、下の子も表情が緩みます。1人1個ですので、下の子を連れて行かなければ、2個は入手出来ませんでした。9時半過ぎに販売個数確定のためといわれてチケットが配布されます。下の子は希望通りにアイスブルーの、私はおにいちゃんに代わってエナメルネイビーのチケットをゲットします。今日はかなり寒いとの天気予報でしたし、先週に通りかかった有楽町のビックカメラでは行列が外に並んでいましたので、少し厚着をして行ったんですが、トイザらスのサンシャイン店は地下でしたので、寒くなくて助かりました。
トイザらス下の子はとても時間が進むのが遅いと感じたようですが、それでも、さすがに、10時の開店になります。私と下の子のようにニンテンドーDSライトのチケットを持っている人は、確実に入手可能だからと説明され、入場制限がかかります。入場制限をかけられても、チケットがあれば絶対確実に入手出来ると店員さんがアナウンスするたびに、下の子は私を振り返ってニッコリします。店内に入る時に、画面などに張り付ける保護フィルムとポケモンのソフトを店員さんが配っているのでカートに入れます。店内を進んで、ゲーム機のキャリングケースも買い求めます。レジでお金を払って、レジの外にあるカウンターでニンテンドーDSライトのゲーム機本体をもらいます。左上の写真は、トイザらスを出たところでニコニコ顔の下の子です。
サンシャインを出るところで下の子から家に電話させ、女房に昼食を用意してくれるように頼みます。来た時と逆の経路で家に戻り、正午前に家に帰り着いてしまいます。今日はニンテンドーDSライトを買うまで家には帰らないと意気込んで家を出たので、とても早く帰れて下の子は大喜びでした。要するに、翻訳すると、今日の祝日の休みのうちにタップリと遊べるというわけです。おにいちゃんが塾から帰るまで、下の子はゲーム機とソフトの説明書を読んで、ゲーム機の充電をします。
おにいちゃんが正午過ぎに家に戻り、昼食を食べた後は、ゲーム機の充電をしながらポケモンで遊びまくります。予定通りに、おにいちゃんは炎タイプのヒコザルでゲームをスタートし、下の子は草タイプのナエトルを選びます。ポケモン独特の用語なんですが、進化したとか、別のポケモンをゲットしたとか、兄弟でゲーム機の通信機能を使ってポケモンを交換したとか、大騒ぎで遊びまくります。何となく、女房もゲーム機を買うのは黙認のようすですし、親バカの私としては子供達が大喜びで兄弟仲よく遊ぶのを見るのはうれしいものです。
下の写真は、ニンテンドーDSライトを持つ子供達とポケモンのゲームで遊ぶ子供達です。

ニンテンドーDS lite  ポケモン・ダイヤモンド・パール

Entry No.551  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2006年11月21日 (火) 21:32:00

ポケモンだいすきクラブのエントリーがすべて外れる

11月16日のエントリーにも書いたように、子供達が熱望しているニンテンドーDSを入手すべく、ポケモンだいすきクラブスペシャル・エディションエントリー販売にインチキ分を含めて大人数で登録していたんですが、すべて外れでした。もともと登録してある子供達や私の他に100人近くをインチキ登録しておいたんですが、みごとにすべて落選でした。結果を確認するのに1時間余りかかってしまいました。
結局、明後日からの飛び石連休に都内の販売店を探し回ることになります。ニンテンドーDSを特に熱望している下の子なんかは、ネット販売なんかでチンタラと配達を待つよりも、自分でお店に乗り込んで行って買う方が早いもんですから、私と販売店回りをするのにヤル気満々です。でも、飛び石連休スキ間の金曜日は小学校がありますので、私1人で行くことになりそうです。明日の夜のうちに、2ちゃんねるなんかの口コミをよく確かめて、明後日の勤労感謝の日は下の子と2人でどこかの量販店に繰り出すことになるんだろうと思います。
何となく、女房もニンテンドーDSを買うことについては黙認のようすなので、明後日は下の子と2人で朝早くから夕方にかけて、ニンテンドーDSを買うことが出来るまで、足を棒のようにして歩き回るような気がします。
Entry No.549  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2006年11月16日 (木) 19:27:00

ニンテンドーDSのスペシャル・エディション

我が家の子供達はポケモンが大好きです。ですから、私のこのブログもpokemonのURLを取ったりしています。今年になって、ニンテンドーDSが発売され、そのソフトでポケモンのダイアモンド・パールが夏に発売され、子供達の見るテレビ番組で盛んにCMが流れたりするもんですから、来月のクリスマスを控えて、我が家ではニンテンドーDSが欲しいと子供達の大合唱が始まっています。現時点では、女房が抑えつけているんですが、私は出来れば買ってやろうと思っていたりします。夫婦の不仲の一因かもしれません。
先日、3連休初日の11月3日のエントリーに書いたように、ポケモン・センター・トウキョーに行った折りに見かけたところ、ソフトの方は生産が追いついているようで、いっぱい売っていたんですが、ゲーム機本体はなかなか入手が難しいようです。1週間ほど前に、打合せがあって外出した時に、家電量販店で大行列が出来ていて、何があったのかと店員さんに尋ねると、ニンテンドーDSが入荷したので発売しているところでした。店員さんに次回入荷予定を聞いたんですが、未定で分からないとのことでした。強気の販売戦略を感じさせるお答え振りでした。勤務時間中でしたので仕事を放り出して長い行列に並ぶわけにもいかず、その場は通り過ぎてしまいました。
取りあえず、ネットで販売しているニンテンドーDSを探したんですが、ここでも売切れ続出です。通常の定価は消費税込みで16,800円なんですが、中には、超過需要があるもんですから、市場原理に従って価格を引き上げ、20,000円を超える価格で販売しているサイトもあったりします。この価格設定を見て憤慨する向きもあるかもしれませんが、エコノミストとしては大いに是認する人も多いと思われます。実際にこの価格で買っている人もいたりするんではないかと思います。
ニンテンドーDS liteそこで目をつけたのが、子供達がインターネットで遊んでいるポケモンだいすきクラブでのスペシャル・エディションのエントリー販売です。ポケモンだいすきクラブの会員100万人突破記念企画だそうです。少し前まで、我が家では私と子供達が会員登録をしていて、IDになっている会員番号を見ると大雑把に500,000くらいですから、100万人を突破する前の真ん中くらいに登録したことになります。ニンテンドーDSのスペシャル・エディションの写真は左上の通りなんですが、会員に対してこのレアなスペシャル・エディションのニンテンドーDSをエントリー販売するというので、早速、我が家でも申し込みました。日本人はスペシャル・エディョンに弱いです。我が家も例外ではありません。今日の3時が登録の締切でしたので、私は今朝のうちに済ませました。
このエントリー販売では、申込者が販売予定数を上回ると抽選になるというので、女房の名前でも登録し、さらに、何人かの名前で申込をしました。ある意味で、インチキなんでしょうが、今週初めに登録した段階で、会員番号のIDが1,800,000番台に突入していましたので、どこか業者さんがヲタクのフリーターでも使って、大量に登録しているんではないかと疑っています。競争倍率は100倍を超えそうに感じているんですが、100人を大きく超えるメールアドレスをそろえて登録するのは、私個人で出来る範囲を超えており、後は運を天に任せて待つだけです。このテの抽選では、我が家の下の子がズバ抜けた運の強さを発揮することがあるので、少し前に、申込の最後のクリックは下の子に何回かさせたりもしましたが、出来るのはこの程度です。
ただし、とても運がよくって子供達に必要な2台を上回って、それ以上に何台か購入できるようであれば、ネット・オークションにかけて高値で売り飛ばそうと子供達と相談していたりします。でも、ダメだったら、今年1月28日のエントリーに書いたように、たまごっちを買った時と同じで、家電量販店にでも行列をする覚悟です。特に熱心な下の子は、1人1台だと困るから、私に付いて来るといっています。来週の飛び石連休になれば、親子2人で秋葉原あたりの家電量販店をうろつくことになるのかもしれません。
Entry No.544  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2006年11月04日 (土) 17:52:00

今日は午後からゲームで遊んだ後、渋谷で散髪する

今日も、午前中は子供達は勉強に励みます。特に、下の子は作文の宿題があるので、昨日行ったポケモンセンター・トウキョーについていろいろと書きます。カードゲームでおにいちゃんに負けたことについても書いてありました。
午後からは、再び子供達とポケモン・カードゲームをします。我が家はプラズマジムという名で事務局に正式にジム登録してあるのでジム戦が可能なんですが、そこまでちゃんとしたものでもありません。親子3人でリーグ戦を行い、おにいちゃんが2勝下の子が1勝1敗私が2敗で終わりました。子供達は次々と新しくて強いカードを買い足しているのに対して、私のはほとんど進歩していないんですから、負けるのは当然です。といいわけしておきます。
ポケモン・カードゲームをそれなりに満足できる結果で終えて、子供達はネットゲームのクロノスに移ります。今日の午後1時から3時まではパンプキン・エクスプロージョン・タイムといって、ハロウィンのパンプキン・モンスターが通常の2倍以上の確率で出現するそうです。クロノスのハロウィン・アイテムも、ハロウィンぎりぎりまでサーバの調子が悪くて出遅れていたようなんですが、それだけに、11月に入ってからもハロウィン・アイテムを大盤振る舞いしているらしいです。おにいちゃんも下の子もがんばって、いっぱいゲットしたようです。唯一問題なのは、子供達のゲームの技量もさることながら、我が家のパソコンのスペックが貧弱で、時折フリーズしてしまうことです。しかし、今日も起動は確かに遅いんですが、フリーズもせず、何とか、アイテムをいっぱいゲット出来たので満足の様子です。
下の写真は左がポケモン・カードゲームで私と対戦するおにいちゃんとサイドめくりをする下の子で、右のがクロノスに熱中するおにいちゃんと見守る下の子です。

ポケモン・カードゲーム  クロノス


夕方から私と子供達が渋谷に出かけます。このところ、子供達の髪の毛が伸びて、朝起きて来て見ると、我が家で爆発頭と呼んでいる寝癖になってしまい、寝癖直しの化粧水をスプレーして直さないと小学校に行けないくらいカッコ悪い日もありました。寝る前に髪の毛をクシかブラシで梳かすようにいったんですが、もちろん、根本的な解決ではありませんし、夏休み最終日の8月31日に散髪してから2ヶ月になることもあり、そろそろ、渋谷のいつもの店で散髪をしてもらいます。
下の写真は散髪した後の子供達の後頭部です。なぜか、下の子はふざけてレックウザのポケモン・カードを持っていたりします。

散髪した子供達
Entry No.529  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2006年11月03日 (金) 17:50:00

ポケモンセンターに行く

今日は朝から子供達が勉強し、下の子も作文以外の宿題を済ませました。特に、ニンテンドーDSを欲しがっている下の子は、いい子にしている証しとして積極的に宿題を済ませます。
午後からは久し振りに下の子とポケモンセンター・トウキョーに行きます。おにいちゃんは来ません。下の子は3連休で作文の宿題が出て、何らかのイベントがあった方が作文が書きやすいんですが、おにいちゃんはそうではないからです。もちろん、作文のためだけではなく、新しく始まったポケモンのダイヤモンドとパールの新シリーズに登場するポケモンを組み込んだカードゲームのエントリーパックを買いに行きます。
我が家からでしたら、銀座線で乗換えもなく、日本橋で下ります。いつもの角を曲がると、ポケモンセンターの前は行列が出来ており、入場制限がかかっています。午前中のうちに来ておくんだったと後悔しますが、明日に出直そうかとウチの子に相談しても、ここは引きません。1時間待ちといわれていたんですが、何とか、30分余りで入場します。お目当てのエントリーパックを買い求め、その他にも拡張パックなどを買い求めます。私がレジの列に並んでいる間に、ウチの子はデモ機の置いてあるところに並んで、ダイヤモンドとパールをニンテンドーDSでプレーします。ますます欲しくなったようです。私は何とかクリスマスまでには女房を説得したいと思います。それにしても、どこに行ってもニンテンドーDSのゲーム機は売切れ状態なんですが、ソフトのダイヤモンドとパールはポケモンセンターには豊富に置いてありました。
家に帰って、エントリーパックを開けます。いつもは、構築済みハーフデッキ30枚なんですが、このエントリーパックには構築済みハーフデッキ30枚のセットが3セット入っています。合計90枚です。ポケモンのアドバンス・ジェネレーションのシリーズからダイヤモンドとパールのシリーズになって、主人公のサトシのパートナーがヒカリになり、新たに3匹のポケモンが加わりました。この3匹を中心にしたハーフデッキが3セット入っています。ポッチャマの水ポケモンのシリーズ、ヒコザルの炎ポケモンのシリーズ、ナエトルの草ポケモンのシリーズと、それぞれ特色を持って構成してあります。しかも、この3シリーズが三すくみになっています。ポケモン・カードゲームを知らない人にも、それなりに合理的な三すくみなんですが、水ポケモンは炎ポケモンの火を消しますし、炎ポケモンは草ポケモンを焼いてしまうことが出来ますし、最後に、草ポケモンは水ポケモンから水をかけられても平気です。
この3セットのハーフデッキで我が家の子供達がポケモン・カードゲームをプレーします。おにいちゃんは寛大にも、三すくみの強い方をおとうとに譲ります。でも、小学生の2年差は大きくて、ハンディをもらいながらも、下の子は3連敗してしまいます。下の子の機嫌がとても悪くなったんですが、女房が買い物に連れ出して好きなお菓子を買い与えて、何とか、下の子のご機嫌を取り結びました。最後に、私と下の子がポケモン・カードゲームをやって下の子が勝ち、ご機嫌は完全に回復しました。

下の写真は、ポケモンセンター・トウキョー前の下の子とポケモン・カードゲームの兄弟対戦の様子です。

ポケモンセンター  ポケモン・カードゲーム

Entry No.528  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2006年10月22日 (日) 12:09:00

勉強の後はポケモン・カードゲーム

日曜日は朝から小学生必見のテレビがあります。怪傑ゾロリです。小学生必見ですから、親もいっしょに見ることも大いにあります。先日、金融機関にお勤めのエコノミストとランチした折りにも、怪傑ゾロリで少し前にあった場面の話題が出たりします。すなわち、ゾロリに付き従う双子の山賊イシシとノシシのうちの、ノシシがさるお城に残ってゾロリとイシシだけで旅を続けそうになって、私の友人のお子さんは我が家より小さいので泣き出しそうになった、とかの話題がエコノミストのランチで出たりして、小学生を持つ親として、年代の近い間柄ではとっても親しみのある話題だったりします。これほど小学生必見の番組ですから、我が家では日曜日朝7時と早い怪傑ゾロリはDVDに録画してあります。ですから、寝坊してもオッケーです。
それはさて置き、朝のテレビを見終えて、子供達は勉強します。そのために子供部屋のある青山の団地に引っ越したんですから、勉強に励んでくれないと引っ越した甲斐がありません。上のおにいちゃんは勉強すべきことがいっぱいあります。下の子は主として宿題を済ませます。今週の作文の宿題はいつもの日記ではなく、好きなものについて書かねばなりません。下の子はいつもにも増して苦しみます。日記の作文であれば、どこかに出かけた記録で済みますが、好きなものであれば、それなりの表現力を要します。私はこの作文の宿題を高く評価しています。やっぱり、小学生の基礎学力は読み書き算盤です。おにいちゃんの担任の先生が出す月の観察の宿題なんかより、私はずっと高く評価しています。
ポケモン・カードゲーム昼前に勉強を終えて、子供達はかねてから示し合わせてあったのか、ポケモン・カードゲームを始めます。私はこの展開が読めませんでしたから、少し前から子供達の間で何らかの話題になっていたんでしょう。畳の和室にテーブルを持ち出して、久々の兄弟対戦です。下の子なんかは新しいデッキを考えていたようで、私のデッキが持ち去られており、私のデッキに対応した対抗デッキを構築していたようです。しかし、それが逆目に出たのか、おにいちゃんには負けてしまいます。おにいちゃんが2連勝して兄弟対戦を終えました。左上の写真はポケモン・カードゲームで対戦する我が家の子供達です。
午後から赤坂図書館に行きます。
Entry No.514  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2006年10月05日 (木) 21:15:00

ポケモンの新シリーズが始まる

ちょうど今ごろの9月下旬から10月上旬にかけてはテレビ番組の再編期で、いろんな特別番組をやっています。私が毎朝楽しみにしていたNHK朝の連続テレビ小説「純情 きらり」も終わって、「芋たこなんきん」が始まりました。戦後の大阪が舞台だそうです。宮崎あおいから藤山直美にヒロインが大きく方向転換したような気がします。関東地方での初回の視聴率は久し振りに20%になったと新聞で見たりしました。
我が家では先週水曜日の「バカ殿」を熱心にみました。DVDに録画しておいて、週末に見返したりしていました。やっぱり、ギャグの切れ味が最高で、とても面白かったです。お堅いPTAあたりからは低俗番組扱いされているのかもしれませんが、我が家では相変わらず人気です。今まではおおむね四半期ごとに放送していたんですが、この7月にはみんなで目を皿のように新聞のテレビ欄を見返していたんですが、結局、放送がなかったようで、少しガッカリしていたところ、秋の特番で放送されて、ガッチリ拝見しました。
その中で、我が家では特にポケモンの新シリーズを楽しみにしていました。ダイヤモンドとパールです。先週の初回は2時間スペシャルで、7時から9時前までだったんですが、子供達は女房に6時からの夕食を要求し、さっさと食べ終えて入浴も済ませて、私が帰宅した7時前にはテレビの前に陣取って、7時からノンストップで2時間スペシャルを見続けていました。今夜は新シリーズの第2回目の放送でした。
私は今までの主人公のサトシとピカチューに代わってヒカリが主人公になり、新ポケモンのポッチャマとともに旅をするんだろうと思っていたんですが、どうも、サトシの旅の仲間が今までのハルカとマサトの姉弟からヒカリに代わっただけで、引き続き、サトシとピカチューが主人公のようです。また、ロケット団も相変わらずサトシのピカチューを付け狙っていたりします。サトシの仲間のタケシもサトシやヒカリといっしょに旅を続けています。よく分からないんですが、ここまでサトシとピカチューが人口に膾炙したんですから、いまさら外すわけにもいかないんでしょう。ロケット団についてもご同様のカンジです。
ポケモンは今までも常に増え続けてきたんですが、新しいシリーズになってさらに増えたような気がします。毎年年末はマクドナルドの子供向けメニューであるハッピーセットのオマケがポケモンになり、さらに、ポケモンの一覧表までくれるんですが、毎年出さねばならないのも無理はありません。これまた、毎年夏休みにはポケモン映画が上演されて、ここでも新しいポケモンが登場したりします。

今年はカフカ賞に村上春樹さんが選ばれて、通例ではこのままノーベル文学賞を受賞するんではないかと噂されていたりしますが、私はアニメこそ日本が世界に誇るトップレベルの文化だと思っていますし、そのアニメの中でも日本を代表するのはジブリとポケモンだと思っています。この夏休みの映画ではジブリがコケただけに、ポケモンは日本を代表するアニメとして引き続きがんばって欲しいと思います。
Entry No.494  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2006年05月07日 (日) 12:20:00

午前中はポケモン・カードゲームで遊ぶ

今日の午前中は雨模様でしたので家でゴロゴロしていました。
しかし、下の子がまだ小学校の宿題を済ませていないことが発覚し、午前中のうちに済ませておくよう強い勧告が出されます。
上のおにいちゃんがヒマになってしまったので、私がポケモン・カードゲームのお相手をします。おにいちゃんはかなり強いカードをいっぱい持っているのですが、なぜか、今日は私が勝ちました。おにいちゃんの方は、強いポケモンカードがサイドに寝ていたり、山札からいいカードが引けなかったりしていましたが、私の方は、久々に、ハスボーからハスブレロ、ルンパッパと進化させるのに成功してウォーターパンチを繰り出したり、最初から、レックウザとスパイラルブラストに必要な炎エネルギーと雷エネルギーが手札にドチャッと来たりで、私の方が運がよかったです。また、相性の点でも、おにいちゃんが炎タイプのホウオウや地面タイプのグラードンを繰り出せば、私の方のバトル場にはタイプのハスボーやハスブレロがいて、また、私が炎タイプのマグマッグやその進化形のマグカルゴで戦っているときには、おにいちゃんの手札には炎タイプを苦手とするジラーチしかいない、などと、相性の点でも私は運がよかったです。
本日午前の戦績は5勝2敗でした。こんなに勝ったのは久し振りです。
下の写真は、私とポケモン・カードゲームで対戦するおにいちゃんに、宿題を終えてサイドめくりをする下の子です。

ポケモン・カードゲーム
Entry No.315  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2006年04月29日 (土) 08:50:00

ニャースについてのトリビア情報の修正

昨夜のニャースに関するブログについて、以下の通り、間違いを修正してお詫び申し上げます。

ニャースが2本足歩行と言葉をマスターしたのは、語学学校ではなく、アクターズスクールの屋根裏でした。ニャースはアクターズスクールの屋根裏から、舞台役者たちのダンスを見て2本足での歩行を学び、舞台役者たちの発音練習を聞いて人間の言葉を覚えたのでした。

重ねてお詫びして修正します。
Entry No.306  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2006年04月28日 (金) 22:07:00

ロケット団のニャースはなぜしゃべれるのか?

いよいよ金曜日の勤務を終え、明日からは本格的にゴールデンウィーク体制に入ります。のほほんが止まらなかった私と我が家の子供達も、これで堂々とのほほんの本番に移れます。ということで、平日最後ののほほんブログとすべく、今夜はお題の通り、ロケット団のニャースについてのトリビアな日記です。

そもそも、ロケット団以外の一般的なニャースはばけねこポケモンと呼ばれ、タイプはノーマルです。特性はものひろいで、高さ0.4メートル、重さ4.2キロです。ひたいに小判のようなものがくっ付いていて、鋭い爪を引っ込めて足音を立てずに歩くことが出来ます。小判ではないんですが、キラキラ光るコインが大好きです。この「キラキラ光るコイン」を分解すると、ニャースの好きなものとしてキラキラするものと、丸いものをあげることができます。特に後者の丸いものが好きであることは明らかで、満月なんかが大好きだったりします。そんな歌もありました。一時、アニメのエンディングテーマになっていたりしました。なぜか、このキラキラと丸いものは、我が家の下の子も大好きだったりします。要するに、やや幼児趣味なのかもしれません。技としては「ひっかく」や「ネコにこばん」などいろいろな技を覚えます。なお、進化前はありませんが、ニャースが進化するとペルシアンになります。実は、ロケット団のボスはペルシアンを飼っていて、ロケット団のニャースもペルシアンに取って代わってボスにかわいがられたいと思っています。この詳細は後ほど。また、サトシのピカチュウと同じで、ロケット団のニャースはモンスターボールに入っているところは見たことがありません。

ロケット団のニャースがしゃべれるようになったいきさつは、実は、アニメに出てきます。第68話の「ニャースのあいうえお」と題した回で、ポケモン・アニメのかなり最初の方で放映されたものです。この回では、サトシのところにポケモン・ムービーの招待状が来ます。場所はあこがれの映画の都ホリウッドです。なお、これは、米国カリフォルニア州のハリウッドのパロディであることは明らかです。サトシたちは自主トレをほっぽり出してホリウッドに行くことにします。同じように、サトシのピカチューをつけ狙うロケット団もホリウッドに行こうとしていましたが、実は、ニャースには苦い思い出があったんです。ニャースには不幸な過去があったんです。ということで、アニメはニャースの回想に入って行きます。
なお基礎知識として、ロケット団のニャースはオスらしいんですが、ホリウッドでロケット団のニャースは別のメスのニャースにしたことがあるわけです。さて、少し戻って、ホリウッドに行く前のニャースはとても苦労していたんですが、たまたま見た映画であこがれのホリウッドを目指すことになります。このあたりの筋書きは安直です。そしてホリウッドでもいろいろと苦労するんですが、そのうちコソドロ団に入り生活するようになってしまいます。ところが、ある日、宝石の大好きなマドンニャというメスのニャースに恋をしてしまうんです。話をすると、マドンニャはお金持ちの人間が好きだといいます。
そこで、ニャースはマドンニャに気に入られようと、必死になって2本足で立って歩く練習をします。 そして、何とか人間のように2本足で立って歩けるようになります、でも、コソドロ団では何かを盗って逃げる必要があるんですが、2本足では逃げ足が遅くなって、いつも捕まって痛い目にあわされていました。次はしゃべる練習なんですが、これはホリウッドの語学教室の屋根裏で必死に人間の言葉を覚えたようです。そして、2本足で立って人間の言葉をしゃべれるようになったんですが、マドンニャには2本足で立って人間の言葉をしゃべるニャースなんて気持ち悪い、といわれてふられてしまいます。
当然ながら、人間でもそうなんでしょうが、ロケット団のニャースもぐれてしまい、悪の道に走ります。気がついたらロケット団の本部の前に立っていて、人間の言葉を話す珍しいニャースということでロケット団のボスに気に入られることになりました。そして、しばらくの間は、実際に、ロケット団のボスにニャースはかわいがられていたんです。でも、当時、新人だったムサシとコジロウと出会い、お目付け役として彼らとトリオを組むことになります。トリオを組んで、ポケモンを奪おうとトキワ・シティのポケモン・センターを襲った時に、当時、やっぱり新人のポケモン・トレーナーだったサトシたちと出会います。ここで、サトシのピカチュウにやられてしまいます。ですから、あのサトシのピカチュウはただものではないと思い込み、それ以降、ピカチュウを奪ってボスに献上しようとサトシたちを追い回すことになります。いつも派手に登場しては派手にやられて、「やな感じー」と叫びながら吹っ飛ばされ、いつしか、ロケット団の出世コースから外れるようになってしまいました。
ロケット団のムサシとコジロウのトリオでもたもたしている間に、ペルシアンがニャースに代わってボスのペットになってしまいます。これを知ると、ことあるごとにペルシアンを追い出してボスにかわいがられようと考えるようになります。なお、最初はニャースがロケット団のムサシとコジロウに対するお目付け役の役回りだったんですが、いつの間にかムサシがリーダー格になってしまっています。

なお、私が子供達といっしょにアニメのポケモンを映画やテレビで見ている限り、ロケット団のニャースは、かなり、人間と同等に近いことができるようです。普通のポケモンでも人間の言葉は聞いて理解します。トレーナーの言葉を理解できなければバトルはできないでしょう。でも、ロケット団のニャースは聞いて理解するだけでなく、しゃべれますし、さらに、ポケモンの言葉も理解します。よく、サトシやロケット団のムサシとコジロウに対してポケモンとの通訳をしたりしています。2本足で立って歩いたりもします。でも、2本足の時は走るのが遅いようです。さらに、私がアニメで見た限り、自動車・飛行船、その他のメカや乗り物の運転や操縦もできるようですし、料理をしたり、字も読めるようです。ある意味で、スーパーポケモンなのかもしれないんですが、ニャースとしての基本技のネコにこばんが使えなかったりもします。そして、極めつけは、ロケット団のニャースは自分がポケモンであることを忘れていることがちょくちょくあることです。最初に書いたように、モンスターボールに入っているところは見たころがありません。

ということで、私も明日からのゴールデンウィークには公務員であることを忘れて、子供達と遊び回りたいと思います。
Entry No.305  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2006年04月19日 (水) 19:29:00

カビゴンに関するメモ

お気づきの方も多いと思いますが、プロファイル画像をピカチューからカビゴンに交代させてみました。それも、少し凝ってみてカビゴンの本体以外の背景を透過するgif画像にしてみました。少し前にブログのテンプレートもまったりとした和風のに変更しましたので、ゆったりと寝そべるカビゴンの姿ととてもよくマッチしているような気がするのは私だけでしょうか?
そこで、今日はこのカビゴンに関するトリビアな日記です。

まずは、このポケモンに関する基礎データから。

No.143 カビゴン
  • 種類:いねむりポケモン

  • タイプ:ノーマル

  • 高さ:2.1m

  • 重さ:460kg

食べることと眠ることが大好きなポケモンです。おなかがいっぱいになると寝てしまい、おなかがへると起き出します。起こされ方が気にくわないと近くのモノに八つ当たりをして、村や町が破壊されたという事例があるらしいです。そして、ひとたび起き上がると、400kgもの食べ物を食べ尽くしてしまいます。リンゴやザボンなどの果物のほか、食べられそうなものなら何でも食べてしまいます。イバラの草なども食べることが確認されています。胃袋が頑丈ですので食べ物にカビが生えていようが、腐っていようが決しておなかをこわすこともありません。カビの生えた食べ物でも食べることからカビゴンと呼ばれるそうです。
何しろよく食べるので、体重の重さはポケモンの中でもトップクラスで、グラードンの950kg、メタグロスの550kgに次いで460kgと、重いポケモンと考えられています。身長的には格闘家の曙やボブ・サップに匹敵します。体重はコニちゃんの2倍以上あります。
食べるだけ食べておなかがいっぱいになると寝てしまいます。このため、ポケモンの種類としては「いねむりポケモン」とされています。身長が2メートルを超えて、それなりに横幅もあり、かなり大きなポケモンですから、寝ると道路を塞いでしまったりしますので、そういう時には、シオンタウンのフジ老人からポケモンの笛を貸してもらって起こさなければならなかったりします。なお、付け加えておきますと、このフジ老人のポケモンの笛はカビゴンだけではなく、あらゆるポケモンを起こすのに有効で、どんなによく寝ているポケモンでも起き出すそうです。プリンが歌うとポケモンや人間を眠らせてしまうので、こういう道具があると便利なのでしょう。

従来は進化しないとされていたんですが、2004年に公開された映画「裂空の訪問者デオキシス」に登場したゴンベがカビゴンの進化前のポケモンであると考えられています。意図的ではなくて偶然なんですが、ゴンベはこの映画でとても重要な役割を果たしていました。我が家も一家そろってこの映画は見ました。マリオンで見たように記憶しています。ついでながら、カビゴンに進化する前のゴンベは、「おおぐいポケモン」の種類に分類され、高さ60cm、重さ105kgだそうです。身長はともかくとしても、体重でゴンベに追いつかないように、私も体重管理に留意しなければならないかもしれません。

カビゴンに戻りますと、性格は慎重で、特性は厚い脂肪と免疫、タイプはノーマルで、バトルで戦う際に、特に強いタイプはないんですが、いわタイプとはがねタイプには弱く、ゴーストタイプには免疫を持っています。それから、英語名はSnorlaxだそうです。英語名と日本語名がぜんぜん違うんですねえ。どうでもいいですが、前のプロファイル画像に使っていたピカチューは英語名もPikachuで日本語と同じです。ですから、ポケモンをアルファベット表記せざるを得ないインドネシアでも、ピカチューはそのまま通じたりしました。カビゴンについてはよく分かりません。
我が家ではポケモン・カードゲームのカードで、上のおにいちゃんがカビゴンのカードを持っています。通常、ポケモン・カードゲームでは「ねむる」の状態になれば技を出すこともベンチに逃げることも出来ないんですが、カビゴンのたおれこむだけは特別で、眠った状態でも技を出すことが出来て、ねむるのままたおれこまれると、起きている時よりもこちらのダメージが大きかったりします。それはそれで、やっかいなポケモンです。

以上、今日はカビゴンに関するトリビアなメモでブログをごまかします。
今日のブログはポケモンの日記に分類しておきます。
Entry No.296  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2006年02月28日 (火) 21:16:00

プラズマジムの登録完了

12月に我が家で開催したポケモン・カードゲームのジム戦がポケモンカードゲーム・プレイヤーズ事務局に認められ、プラズマジムとして登録されていました。1月に認定されていたことになっていました。主たる活動地域は千葉県松戸市となっています。当然です。昨夜、ポケモンカードゲーム・プレイヤーズのオフィシャルサイトを見て、何と、初めて知りました。事務局からは何のお知らせもありませんでした。自己責任で自らプレイヤーズ事務局のホームページを確認する必要があるのでしょう。

プラズマジム

上の画像は事務局のサイトに掲載されていたのをキャプチャしたものです。私を中心に、向かって左側がおにいちゃんで、右側がおとうとの下の子です。今のところ、ジムメンバーはこの3人だけです。もちろん、3人ともポケモンカードゲーム・プレイヤーズの会員で、ちゃんと登録してあります。

我が家のプラズマジムを認定をしていただいたお礼でもないのですが、ポケモンカードゲーム・プレイヤーズの宣伝をここでご紹介します。
プレイヤーズ登録は1年の期限で、明日の3月1日から第4期が始まります。ですから、第4期は来年の2月28日に終了します。どうしてこんなに中途半端な時期にしているのかはよく分かりません。
プレイヤーズ登録をするといくつかの特典があります。主なものは以下の通りです。
第1に、プレイヤーズIDが発行されて、このIDをプリントしたIDカードが届きます。カードそのものはペラペラで、大したカードではないのですがこのIDに経験値(EXP)が貯まっていきます。また、このIDがあると、我が家のようにジムを結成したり、ジム戦などのイベントを開催したりできます。我が家のようにジムを結成すると、ポケモンカードゲーム・プレイヤーズのオフィシャルサイトで写真入りで紹介してもらえたりします。
第2に、この経験値なんですが、ポケモンカードゲームを対戦したり、関連商品を買ったり、あるいは、オフィシャルイベントに参加したりすると、経験値(EXP)が貯まって、プレゼントカードをもらえたりします。経験値はプレイヤーズ事務局のオフィシャル・ホームページで確認できます。
第3に、年4回発行される情報誌の「プレイヤーズニュース」が届きます。我が家の子供達は毎回熟読しています。何かしらオマケもいっしょに送られてきます。もちろん、ポケモンがいっぱいです。
第4に、プレイヤーズ会員限定の通信販売があって、一般には売り出されていない商品を購入できるチャンスがあるそうです。我が家では使ったことがありませんが、ポケモンセンターオンラインで買い物をしたことはあります。
第5に、プレイヤーズ登録してIDを取得しておくと、ポケモンカードゲームの世界大会であるワールドチャンピオンシップに参加することができます。これは、3月のジム戦から始まって、延々と夏まで続くのだそうです。小学生を対象にしたジュニアリーグもあるんですが、我が家の子供達はポケモンカードゲームで対外的な対戦をするつもりはサラサラないようです。私はいいカードをそんなに持っていないので、出ても負けるに決まってますから出ません。

なお、登録料金については、ポケモンカードゲーム・プレイヤーズに新規登録する際は無料なんですが、我が家の場合は昨年夏の幕張メッセでのイベントからの登録ですので、第3次からの継続となり1人当たり500円の継続料が必要でした。コンビニでお支払いしました。ただし、この500円を払うと、一般には入手できないとてもめずらしいカードを送ってもらえたりします。自分の名前を書き込めたりします。でも、まだ我が家には届いていません。とても楽しみです。

来月にお引越ししたら、活動地域を千葉県松戸市から東京都港区に変更するよう、ポケモンカードゲーム・プレイヤーズ事務局に届けなくっちゃ、とプレイヤーズ事務局のホームページを見た下の子が言っていました。
Entry No.243  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2005年12月29日 (木) 17:31:00

秋葉原でポケモンカードのお買い物

今日は午前中のうちに私と子供達が秋葉原に出かけて、トレーディングカード専門店でポケモンカードを買い求めました。
秋葉原のほぼど真ん中にあるトレカ専門店で、遊戯王が占める部分が大きいのですが、その他のカードもあります。我が家の子供達の好きなものとしては、ポケモンカードやムシキングなどです。ポケモンカードは比較的高価なキラカードは個別に展示販売されていますが、通常のカードは大量に置かれていて、店員さんに聞いてもイマイチよく分からないので、自分でカードを繰って探すしかありません。
子供達は進化形の中で欠けているポケモンやキラカードのEXポケモンなどを探します。私はエネルギーカードで、超エネルギーと悪エネルギーと鋼エネルギーを買い求めます。おにいちゃんはムシキングカード、下の子は恐竜キングカードもついでに買います。結局、何だかんだで30枚くらい買いました。
店の奥にテーブルと椅子があって、自由にカードゲームをできるほか、遊戯王、ガンダム・ウォー(GW)、ポケモン、メルヘブン、リセなどの公認大会も開催されているようです。我が家も買った後、早速、包みを開いてポケモンカードを並べました。周囲は小学校の上級生から中学生くらいの男の子がワイワイとゲームをしたり、カード談義に花を咲かせていました。

昼食の後、我が家に帰って、早速、カードを入れ替えてデッキを再構築します。私も鋼ポケモンと悪ポケモンを入れて、それぞれのエネルギーも入れてみました。子供達も進化形の欠けているポケモンを入れたり、キラカードやEXカードなどの強いポケモンを入れたりしました。特殊状態から回復するトレイナーカードなども、適宜、取捨選択して入れます。下の写真は、ニコニコとうれしそうな表情でポケモンカードを整理する下の子(左)とおにいちゃん(右)です。

下の子のデッキ  おにいちゃんのデッキ


もちろん、デッキを再構築した後はポケモン・カードゲームをプレーします。いつもの通り、子供達の兄弟対戦はしてくれないので、私が間に入って対戦します。おとうとの下の子は自分では絶対におにいちゃんには勝てないと思っているようですが、私には勝ち続けます。しかし、私はおにいちゃんとはほぼ互角の勝負です。ひょっとしたら、私の方が少し分がいいくらいかもしれません。ですから、兄弟で実際に対戦してみれば、もしかすると、おとうとの下の子の方がおにいちゃんより強いのかもしれません。
Entry No.165  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2005年12月18日 (日) 19:31:00

いきなりポケモン・ジムの名前の変更です

午前中にジム戦をやって、「古代ジム」として、我が家にポケモン・ジムを立ち上げることに決めましたが、いきなりの名称変更です。

おとうとの下の子が化石ポケモンを大量に集めてデッキを作り、午後から、私と何回か対戦したのですがまったく勝てません。化石ポケモンを使うためには妖しい洞窟をスタジアムカードとして場に提示し続けなければならないのですが、このカードが引けずに負け続けました。たとえ引けたとしても、相手側から別のスタジアムカードが出されると、その前のスタジアムカードはトラッシュされてしまいますので、極めて不安定な戦略だと思っていましたが、すっかり破綻したことが明白になってしまいました。
切替えの早い下の子はさっさとデッキを組み替えることにし、化石ポケモンにはすっかり興味を失ってしまいました。従って、ジムの名称は「古代ジム」をやめて、今のところは、フラッシュジムかプラズマジムにしたいと言い出しています。まあ、まだ写真も出来ていませんし、ジム登録の書類も書いていませんので、どうでもいいのですが、フラッシュジムとか、プラズマジムなどはすでに登録されているおそれがあります。当然、私が調べなければなりません。

おとうとの下の子は私と同じで、切替えが早いと言うか、とても諦めの早い関西人気質を持っていることを発見したのが今日の収穫でした。
Entry No.153  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2005年12月18日 (日) 11:47:00

古代ジム結成

今日はとても寒いので、外に出ることを諦め、家の中で過ごすことにしました。自動車を持たない悲しさかもしれません。
何をするかといえば、パソコンゲームかポケモン・カードゲームになります。
先日来の私の主張で子供達を説得して、何とか、子供達もポケモンジムの結成を認めることになり、ジム戦を行いました。説得のポイントは、必ずしも外部の人と対戦する必要はなく、ジム内での対戦を運営の中心に置く、という点でした。おとうとの下の子の主張で、大好きな化石ポケモンのカブトにちなんで、「古代ジム」と命名することになりました。私は、名前か地名で「よしおかジム」か何かがいいと思ったのですが、「よしおかジム」は子供達に強力に却下されました。
下はジム戦の写真です。左の写真は対戦後でも引き締まった表情のおにいちゃんで、右の写真は勝利の微笑みの下の子です。

ジム戦のおにいちゃん  ジム戦の下の子


ジム認定のためには、ポケモン・カードゲーム・プレイヤーズ事務局に写真を送る必要がありますので、女房も何枚かジム戦の模様を写真に撮ります。写真が出来上がり次第、ジム戦の対戦結果と写真を事務局に郵送します。
そのうちに、ポケモン・カードゲーム・プレイヤーズ事務局でジム認定されれば、ポケモン・カードゲームの公式ホームページでも紹介されます。
今からとても楽しみです。
Entry No.151  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2005年12月17日 (土) 18:45:00

午後はポケモンざんまい

午前中のテコンドーの後、ポケモン・カードゲームの拡張パックを買って家に帰り、午後からはポケモン・カードゲームで遊びます。

おにいちゃんとは集中して5連戦をやり、結局、おにいちゃんの3勝2敗に終わり、私は負け越してしまいました。やっぱり、おにいちゃんはキラカードやEXポケモンの強いカードをたくさん持っていますが、私には勝ちパターンがそうそうはありません。ハスボーがハスブレロに進化して、さらにルンパッパに進化してウォーターパンチで勝つくらいしか決め手がないので、そのパターンにならなければ私が負けます。
下の写真は、左が私に負けてズッコケたおにいちゃんで、右が私に勝って得意顔の下の子です。

負けたおにいちゃん  勝った下の子


下の子は今日の拡張パックに入っていたキリンリキの未来予知によりやられました。自分か相手の山札の上5枚を見て、自由に入れ替えることが出来る技です。下の子自身の山札では、早く引きたくなる欲しいカードを上に持ってきて、私の山札では逆にいいカードを下の方に追いやって、ボロいカードを上の方に配置することが可能です。私は欲しいカードが全く手に入らず、下の子に完敗しました。

クリスマスのプレゼントもポケモンになりそうな我が家です。
Entry No.149  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2005年12月14日 (水) 23:29:00

ポケモン・カードゲーム・プレイヤーズ

ポケモン・カードゲーム・プレイヤーズ事務局から私と子供達に手紙が来て、第4期の継続手続きの書類が入っていました。どこかのコンビニで来年2月までに500円払って継続するように、とのことでした。
このブログでも何度も取り上げていますが、我が家ではポケモン・カードゲームをしょっちゅうやっていて、私と子供達2人の3人がプレイヤーズに登録しています。最初の登録は無料なのですが、継続は年500円かかります。その代わり、登録を継続すると、店頭では販売していないとてもめずらしいポケモン・カードをくれたりするので、500円払う価値は十分あります。経験値も1000ポイントもらえます。
当然、2月までにプレイヤーズ登録を継続することになりますが、私から子供達にジムを結成してはどうか、と持ちかけたところ拒否されました。ポケモン・カードゲームのジムはプレイヤーズが3人いれば結成できて、ポケモン・カードゲームのホームページなどで写真入で紹介されます。私の知る限りでは松戸にひとつだけ、クレセントジムと言うジムがあります。
ジムを結成すれば、団地にも何人かプレイヤーズ登録をしているお友達もいるようですし、学校にもポケモン・カードゲームをするクラスメートもあって、ジム戦を出来るのではないかと考えたのですが、おにいちゃんも、もちろん、おとうとの下の子も、まだまだジム戦や公式戦で負けるのがどうもイヤらしく、取りあえずのところは私を相手にしているのがせいぜいのところのようです。先日の9月18日のブログでも書きましたように、おとうとの下の子はおにいちゃんに勝てなくて、悔しくて泣き出す場合もありますし、おにいちゃんだって、似たり寄ったりですから、まだまだ知らない人とポケモン・カードゲームをする心構えは出来ていないのでしょう。
まだ私が相手をしなければならないのは、親バカとしてうれしくもありますが、やっぱり、早く成長して欲しいとも思います。
Entry No.145  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2005年12月10日 (土) 17:46:00

午後は駅前の本屋さんに行った後、ポケモンカードバトルなどで過ごす

昼食後、歩いて松戸駅前の本屋さんに行きました。毎月の月初には子供達に小学館の「小学1年生」と「小学3年生」を買い与えているのですが、今月はすでに12月10日になってしまい、近くの本屋さんではおにいちゃん向けの「小学3年生」はまだ残っていたものの、おとうとの下の子向けの「小学1年生」が売り切れていたので、駅前の本屋さんまで行きました。特に、今月号にはゲーセンのゲームマシンからは手には入らないムシキングの特別ゲストのカードが付録で付いてくるので、絶対に買い逃すわけにはいきません。いつもの通り、ポケモンに関する東京フレンドパーク・クイズをしながら30分近い道のりを歩きます。
家に戻って、子供達が小学生雑誌を開けてマンガを読んだり、付録で遊んだりしている間に、私は印刷が仕上がった年賀状の宛名書きを済ませます。昨年の我が家の年賀状はドラえもんでしたが、今年はポケモンにしました。ピカチューとピチューのデザインです。

一段落した夕方からは久し振りにポケモン・カードバトルです。おにいちゃんには勝ちまくりましたが、おとうとの下の子には負け続けました。子供達はとても強いEXポケモンのカードをいっぱい持っているのですが、私はレックウザくらいしか強いカードを持っておらず、普通にやると負けます。デッキ=手札の差が大きいです。
下の写真は、私に勝ち続けて得意顔の下の子です。

ポケモン下の子
Entry No.139  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2005年11月12日 (土) 16:53:00

今日は寒いので家の中でゴロゴロしてポケモン・カードバトルで遊ぶ

今日は土曜日ですので、子供達のテコンドーのお稽古の日ですが、下の子が少し風邪気味で咳や鼻水が出るので、私は下の子といっしょに家でゴロゴロしていました。来月には昇級試験があるそうで、上の子は女房が綾瀬にお稽古に連れて行きました。私よりも女房の方はテコンドーには熱心なのです。私はどちらかと言うと、テコンドーよりもスイミングスクールに通わせたいのですが、昨年まで通っていたところが倒産して以後は水泳の方はやらせていません。
午後からはお天気もよくなりましたが、風も強くなって私と下の子は引き続き外出を控えました。その分、家の中で相変わらずポケモン・カードバトルをしました。写真は下の子のポケモン・カードバトルに臨む姿です。

ポケモンバトル下の子

下の子には最初勝った後は負け続けましたが、上の子にはかなり勝ちました。上のおにいちゃんは今日は運が悪くて、強いカードが山札の最後の方に固まっていたりして、分が悪かったようです。
下の子の風邪の具合もかなりよくなりましたし、明日の日曜日は、風も弱まるとの天気予報ですので、松戸駅前にある女子大の大学祭にでも遊びに行きたいと思っています。
Entry No.104  |  ポケモンの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑
 | BLOG TOP |  OLDER ≫