2014年01月23日 (木) 20:26:00

本日の雑感: 東京都知事選告示と田中投手のヤンキースとの契約 ほか

本日、東京都知事選挙が告示されました。猪瀬知事がわずか1年で辞職表明した後、細川元総理が小泉元総理の協力を得て、ほぼ脱原発の1枚看板で立候補し、与党の推す舛添元厚生労働大臣や共産党と社民党が推薦する宇都宮日弁連前会長やIT企業家の家入氏や航空自衛隊出身の田母神氏などと選挙戦に入ることとなります。メディアの報道によれば、争点は原発とオリンピックが中心になるそうで、2月9日の投票日まで各候補者が都民に支持を訴えることになります。私も東京都民ですので付与された投票権を行使しようと考えています。もっとも、すでに投票する候補者は決めています。



安倍総理がダボス会議に出席しスピーチをしました。全部で30分を軽く超えて長くなりますが、上の動画の通りです。ダボス会議を主催する世界経済フォーラムのサイトから引用しています。スピーチのタイトルは The Reshaping of the World: Vision from Japan となっており、日経新聞のサイトなどでは「法人税改革を国際公約」などと報じられています。何度も繰り返しますが、国内の購買力が企業に集中して消費者にトリックルダウンしていない現状で、法人税率の引下げの景気押上げ効果には私はまったく懐疑的です。

photo


それから、何といっても今日のトップニュースは東北楽天を昨年のパリーグ優勝と日本一に導いた田中将大投手のヤンキースとの契約でしょう。メディアで余りにも広く報じられていますから、7年契約総額1億5500万ドルというのは知れ渡っているような気もしますが、取りあえず、 nikkansuports.com のサイトから記事を引用すると以下の通りです。

ヤンキース、マー君と7年契約発表
ヤンキースは22日、楽天から新ポスティングシステムを利用して大リーグ移籍を目指していた田中将大投手(25)と7年契約を結んだと発表した。AP通信などによると総額1億5500万ドル(約163億円)の大型契約。
年俸は6年目までが2200万ドル(約23億円)、7年目が2300万ドルで、総額でも単年でも日本選手史上最高となった。これまでの最高はイチロー外野手がマリナーズと結んだ2008年からの5年契約で、契約金を含め総額9千万ドル、年平均1800万ドルだった。契約には田中が希望すれば、4年目終了時にフリーエージェント(FA)となれる条項が含まれる。
ヤンキースのブライアン・キャッシュマン・ゼネラルマネジャーは「ヤンキースはチャンピオンにふさわしいチームをフィールドに送り続けようとする。それが伝統」と電話での記者会見で異例の大型契約について話した。
契約が完了したことで、新ポスティング制度に基づき2000万ドル(約21億円)の譲渡金がヤンキースから楽天に支払われる。ヤンキースには現在イチローと黒田博樹投手が在籍。かつては松井秀喜外野手が活躍した。
田中はプロ7年目の昨季、24勝0敗1セーブ、防御率1.27で、史上初めて無敗で最多勝を獲得。創設9年目のチームを初のパ・リーグ優勝と日本一に導いた。
自由に海外の球団に移籍できるFAの資格条件を満たしていないため、球団の同意を得て新ポスティング制度での大リーグ移籍を目指していた。


薄給の公務員からすれば目が眩むような金額が踊っていますが、国家予算の事業費などは別にして、個人のお給料としてはまったく実感のわかない数字だったりします。というか、実感のわく人は極めて少数でしょう。実力でこれだけもらえるようになろうとすれば並大抵の努力では叶いそうもありません。もちろん、天性の才能も必要でしょう。今年のシーズンで金額にふさわしい活躍を期待しています。なお、どうでもいいことですが、新しいポスティング・システムが採用され、球団の受取り額がヤケに減った気がします。その昔に、阪神から井川投手が大リーグに移籍した際に阪神球団が受け取ったのは30億円とウワサされていましたが、同じ先発完投型の投手として実力的には井川投手と同等か凌駕する田中投手に21億円とは、もちろん、為替レートも違うとはいえ、球団経営が報われないように感じてしまうのは私だけでしょうか。

雑感の最後に、今朝のNHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」のヒロイン夫婦の突然の祝言には少し驚いてしまいました。まだ1月もかなり残っているのに、早くも最終回かと目を疑ってしまいました。今後の展開はどうするのでしょうか?
Entry No.3776  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(1)  |  to page top ↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

マー君、7年総額161億円でヤンキース入り決定

ポスティング制度の変更でどうなるかと思っていたが、想像以上にいい条件でヤンキース行きが決まってホッとした。
2014/01/24(金) 07:19:41 | 自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース
 | BLOG TOP |