2014年05月18日 (日) 11:16:00

今週のジャズ鑑賞はケニー・バロンのソロピアノ

photo


昨年リリースされたケニー・バロンのソロピアノを収めたCD2枚です。2枚組のCDではなく、あくまで別の独立したCD2枚として発売されています。一応、上の Beautiful Love が vol.1 で、下の My Funny Valentine が vol.2 ということになっています。アルバムの曲目構成は以下の通りです。

  • Beautiful Love
    1. Beautiful Love
    2. Body and Soul
    3. Up Jumped Spring
    4. Don't Explain
    5. Well You Needn't
    6. Skylark
    7. Autumn Leaves
    8. Love Walked In
    9. Memories of You
    10. Lullabye
  • My Funny Valentine
    1. Summertime
    2. Have You Met Miss Jones?
    3. Black Orpheus
    4. Embraceable You
    5. Mack the Knife
    6. Calypso
    7. Fly Me to the Moon
    8. Monk's Dream
    9. I Thought about You
    10. My Funny Valentine


誠に申し訳ないながら、私はケニー・バレルのピアノにはそれほど馴染みがなく、評価もボチボチだったんですが、このアルバムは2枚とも聞いてみました。これまた、悪いんですが、ボチボチの評価は変わりませんでした。でも、これだけスタンダード曲を素直に弾いていますので、日本人的には好きそうなアルバムだという気がします。私の場合は、BGMのようにこのアルバムを聞いていて、ジャズらしい緊張感を求めるわけではないんですが、こういったジャズも年齢とともに好きになったような気がします。また、ジャズのアルバムでは必ずしも重視されるわけではありませんが、とっても高音質です。2枚とも高音質ソフト部門で Jazz Japan Award 2013 を受賞しています。
Entry No.3928  |  音楽鑑賞の日記  |  コメント(2)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

コメント

●音楽も奥が深い

よい音楽を良い環境、良い音質で聴くと、生活が豊かになりますね。
私は、勤めから帰宅する際に、インナーフォンで、インターネット「SKY.FM Radio」の「HIT 70'S」のチャンネルを中心に聴いています。
次は、ジャズを聴いてみようかな。

今は、ハイレゾ・システムが販売されていて、私も興味を持っていますが、私の耳では違いがわからないのだろうと言い訳をしつつ、お金がないので普通のワイヤレス・インナーフォンと使っています。
konti526 |  2014.05.18(日) 13:37 |  URL |  【コメント編集】

●ポータブル・オーディオが手放せません

私も通勤をはじめとして、ウォークマンが手放せません。
職場でも昼休みなんかにはCDを聞きながら過ごしたりしています。
その昔のように、オーディオルームがあって、立派なコンポがある時代ではないんですが、音楽は着実に身近になっている気がします。
ポケモンおとうさん |  2014.05.18(日) 17:35 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |