2014年06月01日 (日) 11:48:00

今週のジャズ鑑賞は西山瞳ピアノソロ「クロッシング」

photo


今週のジャズ鑑賞のアルバムは西山瞳のピアノソロで「クロッシング」です。昨年2013年11月にリリースされています。何はさて置き、曲目構成は以下の通りです。

  1. Monochrome Flowers
  2. A.J. Crossing
  3. からたちの花
  4. Giraffe's Dance
  5. めぐり逢い
  6. That Day
  7. Il Tuo Amore
  8. 錦の館
  9. Paradigm Shift, Dimension Shift
  10. Le Vase de Sable
  11. Call
  12. 死んだ男の残したものは
  13. 月下に舞う


このピアニストの初めてのピアノソロによるアルバムです。日本人の女性ピアニストですから、当然比較の対象は上原ひろみや山中千尋になるべきなんですが、ちょっとジャズの傾向が違うので私のこのブログではパスします。キレイに弾こうとしているのはよく判りますが、流麗ではあっても迫力不足と言え、BGMでシャラシャラと流す音楽だという気がします。私がジャズに求めているピアノではありません。もっとも、世界ではジャズ・ピアノとして通用しなくても、こういったピアノを好きな日本人はいっぱいいると思います。このピアニストのホームページを拝見すると、昨年2013年にいくつかアルバムを出しているようで、実は、全部聞いたわけではないので断言するのは少し憚られますが、このピアニストのアルバムの中で、私が聞いたうちでは2006年のデビュー作「キュービウム」を超えるアルバムには残念ながらまだ接していません。
Entry No.3952  |  音楽鑑賞の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |