2015年08月23日 (日) 19:57:00

映画「天空の蜂」試写会に行く!

photo


いよいよ夏休みも今日が最終日で明日からは出勤です。
今日はご縁があってお招きにあずかり、松竹の「天空の蜂」の試写会に行きました。封切りは来月9月12日、原作は東野圭吾の同名の小説で、映画は堤幸彦監督作品です。堤監督は私にとっては「20世紀少年」の監督、という位置づけです。また、私は当然のように原作を読んだことがあります。しかも、映画化が決まってからもう一度読みました。
自動操縦のヘリコプターに爆薬を積んで原発の真上でホバリングさせて、日本全国の原発の停止を求める要求をつきつける、ということですから、単純化すればストーリーはこれだけなんですが、もちろん、この事件の解決に当っていろいろとあるわけですし、その中で最大の議論は原発のあり方、ひいては日本のエネルギー政策に関して、一定の言及があります。ストーリーは別にして、小説では考えられない迫力ある映像が楽しめます。当然です。映画で盛り上がるのは2か所あり、小学生が助けだされるシーンと結末のヘリコプターの落下シーンです。いずれも素晴らしい映像で堪能できると思います。
原作と大きく違ったのはラストです。最後は2011年3月の震災直後のシーンで終わります。原作が1995年を舞台にしていますから、16年後ということになります。私はこの映画の終わり方は評価できません。
Entry No.4548  |  お出かけの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |