2016年01月19日 (火) 20:52:00

第154回芥川賞と直木賞が決まる!

第154回芥川賞は滝口悠生「死んでいない者」(文學界12月号)と本谷有希子「異類婚姻譚」(群像11月号)に、そして、第154回直木賞は青山文平『つまをめとらば』(文藝春秋)に、それぞれ授賞されることが決まったようです。誠におめでとうございます。
7時からのNHKニュースで、まず、芥川賞のニュースが飛び込んで来て、私は直木賞は宮下奈都の『羊と鋼の森』だろうとコメントしてしまったんですが、大いに外したようです。反省していますが、やっぱり、文藝春秋から選ばれやすいような印象です。
Entry No.4733  |  読書感想文の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |