2016年04月04日 (月) 19:24:00

新入社員に優しい「ホワイト企業」トップ500やいかに?

少し旧聞に属する話題かもしれませんが、3月23日付けで東洋経済オンラインから「新入社員に優しい『ホワイト企業』トップ500」が明らかにされています。東洋経済から発行されている『CSR企業総覧』2016年版をもとに、掲載されている男女それぞれの2012年4月入社者数及び3年後の2015年4月時点の在籍者数から、3年間の定着率100%の企業120社を一挙公開しています。以下の画像の通りです。

photo


まずまずの規模の企業が多いような気がします。この後もリストは続くんですが、さすがに、トヨタは入社数が1000人を超えますので100%というのは難しそうな気がしますが、1000人超の企業ではランクインしている数少ない企業のひとつでした。定着率だけでホワイトかブラックかを議論するのは少し乱暴かもしれませんが、ひとつの見方かもしれません。
Entry No.4820  |  経済評論の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |